2012年5月18日 (金)

ビッグバンドビート抽選実施日一覧

■ 備忘録を兼ねてBBBの抽選実施日をまとめました。当初はクリスマス終了後の通常版も原則毎日抽選とのことでしたが、実際は抽選が実施された日の方が少ないです。途中あいまいな箇所があるので、間違っている場合はご指摘お願いします。随時更新していきます(更新のたびにトップには表示されません)
公式URL:http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/shw_band.html

2009年9月30日  BBBに抽選が導入されることが公式HPにて告知される
2010年某月    事前に抽選実施日がHP上で予告されるようになる
2011年10月1日  公演2回目以降の2階席分の抽選は行わない方式に変更

■ 抽選実施日
<2009年>
2009年11月10日(火)~12月25日(金) ※クリスマスバージョン
<2010年>
2010年1月1日(金)~3日(日)
2010年3月6日(土) ※日付指定の前売券完売
2010年3月13日(土) ※入場制限
2010年3月20日(土)~24日(水)
2010年3月26日(金)~31日(水)
2010年5月2日(日)~3日(月)
2010年6月12日(土)・26日(土)
2010年7月10日(土)
2010年7月17日(土)~19日(月)
2010年7月24日(土)~25日(日)
2010年7月31日(土)
2010年8月7日(土)~29日(日)
<2011年>
2011年10月1日(土)~3日(月)
2011年10月8日(土)~10日(祝)
2011年10月15日(土)~17日(月)
2011年10月22日(土)~24日(月)
2011年10月29日(土)~31日(月)
2011年12月28日(水)~31日(土)
<2012年>
2012年1月1日(日)~3日(火) 
2012年2月4日(土)
2012年2月11日(祝)・12日(日)
2012年2月18日(土)
2012年2月25日(土)
2012年3月3日(土)・4日(日)
2012年3月10日(土)・11日(日)
2012年3月15日(木)~20日(祝)
2012年3月24日(土)~31日(土)
2012年4月1日(日)
2012年4月3日(火)・4日(水)
2012年4月7日(土)・8日(日)
2012年4月21日(土)
2012年4月28日(土)~5月6日(日)
2012年5月12日(土)

■ 抽選を実施していない日
<2009年>
2009年12月29日(火)~31日(木)
<2010年>
2010年1月4日(月)~3月5日(金)
2010年3月7日(日)~12日(金)
2010年3月14日(日)~19日(金)
2010年3月25日(木)
2010年4月1日(木)~5月1日(土)
2010年5月4日(火)~6月11日(金)
2010年6月13日(日)~6月25日(金)
2010年6月27日(日)~7月9日(金)
2010年7月11日(日)~16日(金)
2010年7月20日(火)~23日(金)
2010年7月26日(月)~30日(金)
2010年8月1日(日)~6日(金)
2010年8月30日(月)~2011年9月30日(金)
<2011年>
2011年10月4日(火)~7日(金)
2011年10月11日(火)~14日(金)
2011年10月18日(火)~21日(金)
2011年10月25日(火)~28日(金)
2011年11月1日(火)~12月25日(日)
<2012年>
2012年1月4日(水)~2月3日(金)
2012年2月5日(日)~10日(金)
2012年2月13日(月)~17日(金)
2012年2月19日(日)~24日(金)
2012年2月26日(日)~3月2日(金)
2012年3月9日(月)~14日(金)
2012年3月21日(水)~23日(金)
2012年4月2日(月)
2012年4月5日(木)・6日(金)
2012年4月9日(月)~20日(金)
2012年4月22日(日)~27日(金)
2012年5月7日(月)~11日(金)
2012年5月13日(日)~

■ 予告があったのに実際には抽選が実施されなかった日
2012年4月14日(土)・15日(日)・22日(日)
2012年5月13日(日)

☆ ビリエッテリーア(抽選場)で他のショーの抽選が行われていると、BBBの抽選が行われないことが判明しました。抽選システム上の問題か混雑緩和のためかは不明です。
☆ 2012年4月14日(土)に初めて、公式HP上で抽選が予告されているのに、実際パークでは抽選が行われないということがありました。この日以降頻繁にあります。

| | コメント (4)

2011年1月 6日 (木)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2011)第2部

23:30 第2部開演

■ 右から金髪シンガー、左からニューおじさまが登場!冒頭のタップは通常7人のところ10人ものダンサーがステージに並びました。せ、狭くて踊りにくそう…(笑)。満を持してのミッキーがせり上がりで登場!後ろ姿からスターのオーラが!!女性ダンサーを転がして、なで上げしながらステージ前方へ。最後のキメポーズで客席を真っすぐ見据えるミッキー。そのポーズのままミッキーが右手をくいくいと動かして客席をあおる!ゲストもそれに応えて拍手拍手ー!このさりげなさが…なんとも…(/ー\*) 背後で手を組みながら、ニューおじさまのビッグバンドの説明を熱心に聴きつつも、"from 1920's to 1940's"の時代に合わせて空を指さすミキたん…。
■ ブルースは黒髪女性シンガーで"Woo"って言う方。チャタヌガは目の大きい金髪女性シンガー、レオ様、駅員は黒人長身シンガー、ポーターはM氏とヒゲ(終始変わらず)。バンドも前半と後半でメンバー交代。出演者は場面によってころころ変わりました。2.3年前までは通常版と同じく固定メンバーだったんですけどね。ジャズベイビーはミニー、デイジー、マリーの三人娘が最後にウサミミぴょこぴょこやってて超かわいかったです…!"In the Mood"は左からニューおじさま(?)、黒髪女性(金髪パートもやる方)、研ナ●コ似、年配黒人でした。ここでもサックス通常4人が8人に!いつもより迫力のある演奏でした。"All of Me"はやはりこの方金髪シンガー。ステージ前方に座り込んで最前ドセンのゲストの目の前で歌ってました!キレイな金髪と碧眼にうっとりであります…。最後に力強いドラムとともにミッキーが登場し、"Sing Sing Sing"でBBBはフィナーレへ。ドラム対決はYとだったと思います…。シンガーは金髪と誰か(ミッキーしか見てないからわからない)。ミッキーがタップからドラム台に戻るときは一回転ターン(?)+投げキス!そして、一旦閉幕。
■ カウントダウン恒例のメロディとともに金髪とHPの「2010年に別れを告げて、もうすぐ2011年がやってきます」というアナウンスとともにもう一度幕が開くと、そこにはサイリウムを持ったBBBオールメンバー!ああ…何度見てもこの豪華絢爛なステージには感動のため息が漏れます…。ゲストからも大きな歓声が…。そして、ゲストもサイリウムを掲げてミッキーたちと一緒に振りながら、『蛍の光』を熱唱。歌い終えると打って変わって"Sing Sing Sing"の演奏がまた始まります。HPの「来年東京ディズニーシーは開園10周年を迎えます。新しい年に向かってカウントダウンを始めましょう!」というかけ声で20からカウントダウンスタート!カウントゼロで出演者、ゲスト一同"A HAPPY NEW YEAR!!" 直後のミッキーの"Come on, One More Time!"の声とともにダンサーがもう一度中央に集まり、サイリウムをステッキ代わりに本日二度目のタップダンス!!ミッキーのサイリウム付タップダンスが見られるのはカウントダウンだけ!ヽ(´▽`)/ ちょっとやわらかい細身のサイリウムを小脇に抱える動作とか…床に叩きつける力強さとか…あああ…もう…(/ω\) タップ後のアドリブはサイリウムを右手で持って「できるかな、できるかな…」って感じでドキドキそわそわしながら放り投げ、危ういながらも見事にキャッチ!!おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!と客席大興奮!!!その間デイジー、ミニー、マリーはドラム台の背後で待機。ミッキーがドラム台を駆け上がる前にデイジーとマリーは急いで退散。残されたミニーとミッキーが二人でスティックを一本ずつ持ってシンバルを叩く!ミニーがドキドキしながら「いいのかしら?」と控えめにしていると、ミッキーが耳に手を添えて「ぼくが聞いてるからやってごらん」とミニーを勇気づけ、ミニーがジャンプしてシンバル!!最後は仲良くミキミニ二人でがむしゃらにシンバルを叩いて……堂々のフィナーレへ!金髪とMちゃんの「今年もBBBをよろしくお願いしまーす!!」の後、みんなでデュワデュワ!前方に出てくるミッキーたちにサイリウムを振って応えるゲスト。ミッキーとミニーのラブラブなキスの後、BBBメンバー全員による"A HAPPY NEW YEAR!!" これにて完全に閉幕!しばし呆然と客席から立てないほどの興奮と感動でした。

■ 拍子抜けだったのはカウントダウン後の紙テープがなかったことですねー。去年はこれでもかってほど増量された金銀紙テープ+ちょうちょのような飾りだったんですが、今年はちょうちょ(仮名)だけ吹きあがり、この客席までの落下が遅いもんだから間があいてしまい、「え、何が起きたの?」って感じでしたw 毎年「今年で最後」と噂され続けてのBBBカウントダウンも今年で5年目となりました。TDS5周年をきっかけに始まったBBBとともに10周年を迎えられることはこの上ない幸せです。来年もここでカウントダウンできるよう、BBBの繁栄を願ってやみません!

| | コメント (4)

2011年1月 4日 (火)

BBBカウントダウン第1部(2007~2011) 使用曲一覧

■ 「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」も2007年から数えて5年目となりました。毎年第1部は一夜限りのオリジナルジャズセッションです。そこで披露された曲を一覧にしてみました。こうしてみると、毎年スケールアップしているのがわかります…。「★」は既出の曲です。2007年で初めてのBBBカウント。本来はこの年限りの予定でした。ディズニー色のない、1920~1940年代のジャズ黄金時代の曲ばかりが歌われました。2年目の2008年でディズニーソングを取り入れる初の試みが行われ、以後定番化しました。そして、この年のみプルートが出演しています!2009年は1.2年目から発展させようとしてちょっとくじけた3年目。ここで今後のBBBカウントの方向性が決まったかなと思います。2010年はディズニーとジャズの名曲がバランスよく安定した4年目。さらに、節目となる5年目としての2011年。シンガー、ダンサー、バンドメンバーの本領が如何なく発揮されたボリュームたっぷりの5年目でした。

■■ 2011年 ■■
(1)."Starlight Jazz" ★
(2)."Puttin' on the Ritz"
(3)."True Love's Kiss" ~『魔法にかけられて』より~ ★
(4)."I Got Rhythm" ★
(5)."Jumpin' Jive"
(6)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
(7)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
(8)."Someday My Prince Will Come" ~『白雪姫』より~
(9)."Diga Diga Do" ★
(10)."Caravan" ★
(11)."Sophisticated Lady" ★
(12)."Take The A Train" ★
(13).タップとステッピン

■■ 2010年 ■■
(1)."Starlight Jazz" ★
(2)."Night and Day"
(3)."Shaking the Blues Away"
(4)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
(5)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
(6)."A Dream Is a Wish Your Heart Makes" ~『シンデレラ』より~
(7)."Diga Diga Do" ★
(8)."Caravan" ★
(9)."Sophisticated Lady" ★
(10)."Take The A Train" ★
(11).タップとステッピン

■■ 2009年 ■■
(1)."Starlight Jazz" ★
(2)."True Love's Kiss" ~『魔法にかけられて』より~
(3)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
(4)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
(5)."Beyond The Sea" ~『ファインディング・ニモ』より~
(6)."Diga Diga Do" ★
(7)."Caravan" ★
(8)."Sophisticated Lady" ★
(9)."Take The A Train" ★
(10).タップとステッピン

■■ 2008年 ■■
(1)."Starlight Jazz" ★
(2)."When You Wish upon a Star" ~『ピノキオ』より~
(3)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~
(4)."He's a Tramp" ~『わんわん物語』より~
(5)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~
(6)."Diga Diga Do" ★
(7)."Caravan" ★
(8)."Sophisticated Lady" ★
(9)."Take The A Train" ★
(10).タップ対決

■■ 2007年 ■■
(1)."Starlight Jazz"
(2)."Stompin' at The Savoy"
(3)."Stormy Weather"
(4)."I Got Rhythm"
(5)."Orange Colored Sky"
(6)."Diga Diga Do"
(7)."Caravan"
(8)."Sophisticated Lady"
(9)."Take The A Train"
(10)."In the Mood"を分解

| | コメント (2)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2011)第1部

■ 今年でBBBカウントダウンも早5回目。幸運なことに初年度よりずっと参加できています。2011年もBMTでミッキーたちとカウントダウンしてきましたので、そのレポートをお届けします。年々人気が高まっているのか、今年のラインカットは史上最速でした。実質30分も経っていません。シンガー、ダンサーたちの呼び名は私がわかればいいので、読み手を考慮していません。撮影禁止のため、レポートは私の記憶のみで構成されています。曲名の後ろの「★」は以前披露したことがある曲。

*Special Thanks 咲間岩丸様「舞浜狂

19:45 一般ゲスト開園(15分アーリー)

20:12 ラインカット

21:10 BMT入場開始

22:10 第1部開演

(1)."Starlight Jazz"
シンガー…(左から)レオ様、黒人年配(小柄)、金髪、黒人男性(長身)、ニューおじさま
衣装…通常黒タキシード
幕が上がったそこにはバンドのダブルキャスト!!いつもの場所はもちろんステージ手前にもピアノ、ベース、ドラムセットが!そして、いよいよ今年も始まりました!もはやおなじみになった"Starlight Jazz"を"New Year's Eve"に歌い替えたカウントダウンスペシャルバージョン!一番長くBBBに在籍してる男性シンガーが司会進行という通例どおり、今年の司会は金髪です。金髪が日本語で自己紹介して、「ニホンゴハムズカシイノデ、ヘルプシテモライマショウ」と通訳を呼びます。こちらも3年目よりおなじみMちゃん(2年目~)とHP(3年目~)のBBB日本人ダンサーコンビ。まず、シンガーの名前を美しいハモリで紹介。私、5年目にして初めて全員の名前が聞き取れた゚゚(´O`)°゚ 私の耳も進歩したのかしら…。それから、BBBカウントの構成紹介と説明。「暖かいシアターでくつろぎながらカウントダウンしてね」と黒人男性。サイリウムをゲストに取りださせて、金髪リードの"When You Wish Upon a Star"アカペラにのせて振ってみます。途中金髪が黒人男性(長身)にサイリウムを奪われましたwww そして、サイリウムはすぐしまう(笑)。これにゲストはいつも失笑だからやめればいいのになー。
誰が最初に歌うか相談するシンガーたち。結局「アルファベット順ね!A.B.C…」ってことで、金髪から歌うことになりました。

(2). "Puttin' on the Ritz" 詳細
シンガー…金髪
衣装…通常黒タキシード+丸い帽子+ステッキ
ダンサー…女×8
衣装…"Sing Sing Sing"
曲名紹介すらなしでいきなりこの曲。初めて聞きます。金髪の力強い歌声と珍しいタップ、女性ダンサー8人の息のあったタップダンスで魅せます。確かシンガーもステッキ持ってたと思うんですが…、しょっぱなからノリのいい曲でテンション上がりました。
帰宅して咲間さんに曲名を調べていただきました(「詳細」の動画参照)。「リッツホテル(高級ホテル)を身に着ける」→「おしゃれをする」という意味の曲名だそうです。

(3)."True Love's Kiss" ~『魔法にかけられて』より~ ★
シンガー…金髪女性(目の大きい目鼻立ちが濃い方)+ニューおじさま
衣装…白いマーメイドドレス
2曲目が終わった後、女性シンガーが登場。ジゼル風にアップにした地毛(?)はブラウンでした。白いマーメイドドレスが美しい。「すばらしいタップダンスだったわ。かわいらしいダンサーたちも」と褒め称えて、女性ダンサーたちが退場。金髪「キミは何を歌ってくれるの?」と言われて、女性シンガーがこの曲を説明。途中で王子役としてニューおじさま登場(私が思ってるほどおじさまじゃないかもしれないですが、初代おじさまと雰囲気がかぶるので…)。二人でデュエットします。社交ダンスのような優雅なダンスも。サックスソロはK氏(元赤ストラップ)。

(4)."I Got Rhythm" ★
シンガー…ニューおじさま
衣装…通常黒タキシード
ダンサー…(左から)ドヤ顔、M氏、ヒゲ、ME
衣装…"I Love a Piano"のベストなし
私はBBBが好きなだけでジャズやバンドに詳しいわけではありません。この曲もサビしか知らないので、出だし聞いただけでは何の曲かわかりませんでした。…が、なじみのあるメロディになると、あの興奮がよみがえる…!!こ、これは…ニューおじさまの名にふさわしく(私が勝手に呼んでるだけだが(゚ー゚;)、初年度のあの、あのおじさまオンステージの再来か…!!??途中でタッパー4人が登場!しかも常日頃激しいタップを見ることがない日本人ダンサー2人まで…!!おおおお…さ、さらにニューおじさまが華麗なた、タップダンスを…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! さらにY(?)が弾くピアノの傍らで連弾してみせる…!それからまたタッパー4人に負けじとタップダンスへ戻る…!!!!!!これはもう完全に初年度カウントダウンのおじさまの再来キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! M氏とヒゲはドラムのHさんのリズムを真似してタップで再現!やっぱタップと言えばこのツートップなのか…!!さすがにここまで激しい歌&ダンスを披露したニューおじさまは最後の高音で声がかすれていました(^-^;

(5)."Jumpin' Jive" 詳細
シンガー…黒人男性(長身)
衣装…通常黒タキシード
突如シンガーがスポーツ刈りの頭につけ毛をつけて登場。前髪を振り乱しながら指揮棒を振ります。曲名がわからなかったのですが、ユカコさん(「Disney Dream Strage」)が見つけてくださいました!"Oh Boy!"とかサックスやトロンボーンのバンドメンバーと掛け合いをしていました。シンガーって…なんでもできるのね…ほぉ…と感嘆のため息をこぼしてしまうくらい、すばらしい歌声とアクロバティックなダンスでした…。あの長い脚を頭につくほど上げてみせて、歌だけじゃなくてダンスもできるなんて…(((;゚Д゚))) タップダンスもやってました…すごすぎる!! 

(6)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
シンガー…(左から)黒髪黒人女性(金髪パートもやる方)、黒髪女性(ブルースで"Woo"って言う方)、研ナ●コ似
衣装…クリスマス・スペシャルの赤いドレス(ポインセチア→宝石)
5曲目で盛り上がってそのままで3人の女性シンガーがステージ右袖より登場。これも定番となりました。激しいスキャットで"Bibbidi-Bobbidi-Boo"や"M-I-C-K-E-Y M-O-U-S-E"、"When you wish upon a star"とディズニー要素を織り交ぜて、客席を楽しませることも忘れていません。 今年もポーズがキャン●ィーズとか昭和のアイドルを思い起こさせましたw 途中でHさんの激しいドラムソロも。今年も第1部はHさんが目立ってたなあ。演奏終了後レオ様が登場して、女性シンガー3人のフルネームを紹介されるも、案の定聞き取れず(^p^) レオ様「すっごいスキャットだったね。メリーポピンズ好きだけど、こんなアレンジでは聞いたことないよ」に「スキャットに挑戦するのはとても興奮したし楽しかったわ」と黒髪女性(どっちか忘れた)。

(7)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
シンガー…レオ様
衣装…タキシード上着なし+帽子
ダンサー…猫15人
これもBBBカウントの定番になった曲。ステージ左右からトロンボーンがにじり寄ってくるようなステップで登場。同時に中央ではレオ様がステージ前方にマイクを置き、帽子を放り投げて頭にのせる!ホント…シンガーはなんでもできる…脱帽です(lll゚Д゚) シアター後方やあらゆるところから猫ダンサーズがわらわらと登場!今年はその数15人!!過去最高を更新!(笑)さらに、バンドメンバーもステージ前方にやってきて演奏します。ドラムHさんのタンバリン、ピアノTさんのアコーディオンはこの曲だけ☆ミ 個人的にベースTを前方で見てみたいのですが、楽器の都合上無理ですね…orz

(8)."Someday My Prince Will Come" ~『白雪姫』より~
シンガー…金髪女性(目の細い方)
衣装…白いドレス
意外にも初めてBBBで歌われるディズニーソング、邦題『いつか王子様が』。衣装は初めて見る白いドレス。この金髪女性シンガーも地毛はブラウン。髪型もさっきの女性シンガーと同じ感じでした。この曲は去年の『夢はひそかに』に相当する曲なんでしょうなあ。"Princess song"って言ってたし…。ピアノは確かYだったと思います…。最後に"Someday"のセリフ付。

(9)."Diga Diga Do" ★
シンガー…黒人男性(長身)
衣装…白タキシード(?)
ダンサー…女性×3、男性×2(日本人イケメン、ニヤニヤ)
この曲に入る前に「ビッグバンドビート、タノシンデマスカ!?」と客席をあおります。あまり盛り上がらない客席w(おとなしくお行儀のいい日本人だからww) 3回目でやっと納得のいく歓声を得られて、この曲がスタート!演奏開始と同時に長身が大ジャンプを披露!長い手足を水平にしてジャンプし、両手が足の爪先に届く完璧さ!すげー!マジすげー!!!長身を尊敬するわ…!ただのシンガーじゃない…すごすぎる!!
"Diga Diga Do"を聞くたびに、カウント第1部も佳境に入ってしまうんだなあと悲しくなります…。定番メドレーが始まりました。私の好きな女性ダンサーが3年連続同じポジで出演してますw

(10)."Caravan" ★
シンガー…年配黒人、黒髪黒人女性(金髪パートもやる方)
衣装…男性は通常黒タキシード、女性は"Blues in the Night"のアレンジ
"Diga Diga Do"から始まるカウントダウン恒例メドレーの2曲目。見つめ合う二人のデュエット。

(11)."Sophisticated Lady" ★
シンガー…年配黒人
衣装…通常黒タキシード
ダンサー…いつもの緑の衣装の女性
こちらも定番。ダンサーもいつもの女性。この女性ダンサー、何歳なんだろう…?BBB開始当初からいらっしゃる方だと思うのですが…。

(12)."Take The A Train" ★
シンガー…男性全員
衣装…通常黒タキシード
ダンサー他…"In The Mood"の衣装の女性シンガー含め総出演、女性ダンサーはOPの白い衣装
前曲から引き続いて年配黒人男性シンガーがリードで締めの曲。左右から他のシンガーも登場。中央は黒人男性(長身)シンガー。この曲定番のシンガーと客席との掛け合いも。ステージ後方や左右から登場した女性シンガー、女性ダンサーなどなど。極めつけはBBB男性ダンサーズがステージに総出演。途中で日本人ダンサーは退場。

(13).タップとステッピン
シンガー…全員
ダンサー…外国人男性全員
衣装…通常黒タキシード
BBB外国人男性ダンサーズが勢揃い!中央はもちろんM氏とヒゲ!誰かがタップを始めると、それに呼応してタップがどんどん大きくなって最終的には全員で激しいタップへ。いつもの"Don't stop~ワーウワーウワーウア"(^p^)って曲になり、タッパーたちの自己紹介が始まります。一人ずつ名前と特徴などをシンガーにアナウンスされて、順にタップの小技を披露。「カナダ出身の○○!」とか「ピザとパスタが大好き、××!」とかww ピザとパスタ関係ねえええwwwww 多分タップがうまい順です。サンボ→イケメン→(ニヤニヤ→たれ目×2→長身バク転)→M氏→ヒゲ(カッコ内はうろ覚え)。ラスト二人がツートップなのは間違いない。
それから、これまた恒例のドラムをタップで再現するシリーズ。手前にドラムHさん、奥にドラムY。主にHさんがドラム叩いてました。Yの参加は少しだけだったような…?これもさっきと同じ順序でタッパーが登場。ドラムの難易度はどんどん上がっていきます。私なんぞには再現が成功しているかどうかすらわかりません(^p^) M氏の番でYが"Mickey Mouse March"のサビを叩きましたが、M氏は再現できず、最後にミッキーポーズ(両手を耳に)でごまかしてましたw トリはヒゲ!Hさんが最初に演奏したリズムでは簡単すぎるのか、「ナニ!?」と日本語で挑発(笑)。それに対抗したHさんが高速でドラムを叩き、ヒゲは見事に再現!(したらしい…歓声から)おまけにHさんからもう一発超高速ドラム!それもまた成功させるヒゲ!!最後に雄叫び。またまた負けじとHさんがドラムロールばりの速さでドラムを叩くと…ヒゲは超高速でかかとだけでタップを踏み、完璧なる再現!タッパーが全員集まって円陣を組み、先程のヒゲみたく、かかとでタップ!締めの音楽で通訳MちゃんとHP登場。
ここからステッピンですー。「BBBカウントダウンではすっかりおなじみになりましたー。これをやらないとよい年越しできませんねー」とHPww はーい、今年も全くわかりませーん/(^o^)\ BBB出演者が客席の通路に下りてきました。女性ダンサーはOPの白い衣装、女性シンガーは"In the Mood"の衣装。でも、今年は以前より難易度低めかつステッピンをやる時間も短かったのがいいですねー。これ、すごいのはダンサーやシンガーはもちろん、バンドメンバーも全員できるんですよ!!すごすぎる(lll゚Д゚) 前方バンドセットにピアノY、ベースT、ドラムHさんがいました。隣の人と手を合わせる振りでは、楽器がでかすぎるため隣の人に届かないT。一生懸命両手を広げるも、ピアノとベースとドラムに挟まれて届かないw Tがわたわたしていたら、ピアノYがイスから立ち上がってわざわざTの方までハイタッチしに来てくれましたww Tうれしそうだったwww なんかキュンキュンしました(*´ェ`*) HPが「鬼速です」とか「整いました」とか客席を湧かせていました!司会うまくなってるなあ(*゚∀゚)=3 客席参加のステッピンはそこそこにフィナーレへ!出演者全員がステージへ出揃うと、ドラムロールとともにヒゲがタップから体操座りの姿勢になり、そのまま滑って長身バク転の膝下をくぐった!!!さらに、左からイケメンがバク転だか前方宙返りを何回も何回もやってステージの左から右へぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー その最高潮の状態で外国人出演者(シンガー、ダンサー)が一堂に会し、一人ずつコメントを叫ぶ!「またすぐに会おうね!」「2011年までもうすぐ!」「ここにずっといてね!」「フォーッ!」「カリフォルニア最高!」とかもうなんでもありww カリフォルニアなんざ、BBBにもカウントダウンにも関係ないからww ピザとパスタが大好きなたれ目が最後にすべてをさらっていったwwwww 「また第2部でお会いしましょう!」とMちゃんとHPの挨拶後、閉幕。幕が完全に閉じきるまで、出演者全員懸命に手を振ってくれました。

■ 第1部としては、過去最高の所要時間、曲数だったと思います。初めてBBBのカウントダウンを見たときのファーストインプレッションは超えられないものの、すばらしい5年目のジャズセッションでした!!!BBB5年間の新旧合わせたいいとこどりの第1部でしたね。その中でも個人的に思い入れが強いおじさまの"I Got Rhythm"がほぼ同じかたちで今年も見られたことに感動しました。しかもニューおじさまが披露してくださるとは…ホントにうれしいです…。さらに、ダンサーやシンガー(!)によるタップが盛りだくさんで感嘆のため息が何度もこぼれました…。定番ディズニーソングと往年ジャズメドレー、それらが融合してこそのBBB。東京ディズニーシーという場所で行われる、一夜限りのカウントダウン。客席も出演者も最高の状態で第2部へと続きます。

| | コメント (4)

2010年1月 6日 (水)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2010)第2部

23:25 第2部開演

■ 右から大ボウズ、左から黒髪シンガー。タップがヒゲとM氏。ブルースが黒髪女性、金髪女性は目の大きい方だったような…?バンドは左からY、K、Hさんだったと思います。通常BBBです。私の不安要素が的中し、ミッキーは終始普通でした…orz 例年のような特筆すべきことはなく、タップ後にドラム台に戻るときはターン+投げキスでした。今年の大きな改正点は、出演者が持つサイリウムが短く、やわらかくなったことです。例年ステッキ並みの長さがあるのですが、今年はいつもの3分の2ほどの長さでぐにゃぐにゃしてました。
■ "Sing Sing Sing"の後、幕がしまって厳かな「蛍の光」が聞こえてくると、再度幕が開きます。そこにはBBBオールキャスト!ステージを埋めつくすバンドマンに第2部には出演しなかったダンサーたちまで!中央にいるミッキーたちとサイリウムを持って20からカウント!「…3.2.1…HAPPY NEW YEAR!!」で紙吹雪ぱーん!!「Come on, One More Time!」でミッキーがサイリウムをステッキ代わりにもう一度タップダンスを披露!今年は短いからやりにくそう(笑)。今年初めてミッキー以外を見る余裕ができたのですが、周囲のダンサーもサイリウムを持ってダンスしてたのかー。いつもより大量にダンサーがいた気がする…。ドラム台に戻る前にサイリウムをふりふりするミッキーはかわいい。今年はバトンのように回せなかったらしい(^_^;) ミッキーたちがステージ手前でタップをしているときに、ドラム台にはデイジー、ミニー、マリーの三人娘。ミッキーが階段をのぼってくるといそいそと場所を空ける姿がかわいかった。あとは毎年恒例ミッキーとミニーのWジャンピングシンバル!「今年も皆様にとって幸多い年になりますよう、2010年もBBBをよろしくお願いしまーす!」とMちゃんのアナウンスで閉幕。 
■ BBBではなぜ「蛍の光」なんでしょう…。いつもあの曲が聞こえてくると感動して号泣してしまいます。涙まみれでカウントしてます。例年紙吹雪があった気がするけど、今年はやたらと豪華でした。金銀の紙テープと八の字型のちょうちょみたいな飾りが4種類。カウントダウン終わって下を見たらカバンの中にいっぱい入ってました。いろいろ思うことがあれど、やっぱり年の終わりと年の始めをBBBで迎えることはやめられません!

| | コメント (10)

2010年1月 3日 (日)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2010)第1部

■  あけましておめでとうございます。今年も管理人あさぎともども「無限の海へ」をよろしくお願いいたします。毎年恒例のBBBカウントダウンレポいっきまーす!出演者の名称は私がわかればいいんです。

21:20 入場開始

22:10 第1部開演

(1)."Starlight Jazz"
シンガー…(左から)年配、黒髪、大ボウズ、金髪、黒人男性
衣装…通常黒タキシード
毎年恒例のオープニング!幕が上がるとそこにはバンドマンたちが。カウントダウンだけの手前のバンドセットと奥のバンドセットのダブルキャスト!ほどなくして男性シンガー5人が登場。男性シンガーのうち最もBBB出演年数が長い人が司会という慣例どおり、大ボウズが「BMTへようこそ。日本語難しいね」とあいさつし、毎年おなじみの通訳兼進行としてMちゃんとHP(笑)登場。
BBB風のシンガーの自己紹介はうつくしーいハモリ!美しすぎて名前が聞き取れないのも毎年のことです(^p^) そして、今回のカウントダウンの紹介。「外は寒いけど、このあたたかーいシアターでぬくぬくとカウントダウンを楽しんでね」で毎年k(ry)のふぶきのまね。激しすぎてHPに途中で止められました(笑)。全体として思ったけど…HPはなんか…Sっぽい…。あとはサイリウムを出して本番の予行演習。シンガーの「星に願いを」のアカペラ付き!そして、「ミュージカルナンバーやおなじみのディズニーミュージックなどもりだくさん」な第1部のスタート!

(2). "Night and Day" 詳細
シンガー…黒髪
衣装…黒タキシード
ダンサー…(途中から登場)男・女ペア×2組
女ダンサーの衣装…"I Love a Piano"
男ダンサー…金髪(バク転)、オバマ似
誰が最初に歌うかシンガーでもめた末、黒髪白人シンガーがトップバッターを務めることに。私、今期ではこのシンガーが一番好きなんですがどうしたらいい?ハスキーボイスがたまりません。金髪ダンサーの長い手足のダンスが忘れられません。外国人ダンサーが早々に登場するのは珍しい。

(3)."Shaking the Blues Away"
シンガー…金髪女性(目の大きい方)
衣装…"In The Mood"+白いもふもふ
ダンサー…タッパー2人(ヒゲ?、M氏?)
女性シンガーが出てきた瞬間からキュンキュンです。白人女性の黒髪ウィッグに異常なときめきを感じる…。昔日本人女性ダンサーがつけていたパッツン黒髪ウィッグだよ。ああ…ダンサーが誰だったか思い出せない!!外国人ダンサーのタッパーであることだけは間違いない。女性シンガーを真ん中にタップを披露!ハイヒールで女性シンガーもタップしてたよ!!最後に女性シンガーをかついでポーズ。

(4)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
シンガー…(左から)茶髪女性2人、黒髪女性
衣装…クリスマスの赤いドレス
3曲目のあと幕がしまって、金髪女性シンガーと大ボウズがなんかしゃべって幕が開くと…女性シンガー3人が堂々と登場。も、申し訳ないのですが(?)…日本の往年のアイドルを思い出しました…。意識してたのかなあ…。いちいちポーズが…キャン●ィーズとか昭和のアイドルを彷彿とさせる!いつも2人でこの曲を歌うのですが、今年は3人で迫力も満点。スキャット対決は(確か)黒髪が"M-I-C-K-E-Y"と歌ってくれてうれしかった。髪の毛はウィッグでまとめてました。真ん中にふくよかな茶髪女性。
歌い終わった後、大ボウズから3人の名前の紹介。あー英語が英語が…聞きとれねえ!!!"Amazing"って何回も言ってた。多分「すばらしい曲だったよ!!」系のことを言ってたんだと思います…。

(5)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
シンガー…大ボウズ
衣装…上着なしタキシード+帽子
ダンサー…猫14人
4曲目から続いて。これも毎年歌い手を変えて歌われてる曲。今年は大ボウズです。今年もキタキター!!!そこかしこから猫ダンサーが大量に!!ステージから客席後方からライトを持って…。バンドマンもステージ前方に出てきてテンションを上げる!!日頃見えない全身像!Hさん小さい!!Tさん意外にも細い!アコーディオン!!Hさんが膝に猫をのせてデレデレしてた。それをキメポーズのときにTさんがアコーディオンでHさんの顔を隠してた(笑)。ベースのTの全身像が見たいなあ…。楽器がでかいから見えないのかなあ…。ちなみにTは終始ノリノリでニコニコしてたよ。手の動きがすごくテンション高かった。曲が終わった後は、赤いドレスを着た金髪女性シンガー(目の細い方)が登場して、「猫14匹ってびっくりだわ!」

(6)."A Dream Is a Wish Your Heart Makes" ~『シンデレラ』より~
シンガー…金髪女性(目の細い方)
衣装…赤いドレス+肩に白いもふもふ
日本語「夢はひそかに」でおなじみ。意外にもBBBでは初めての披露ですね。鼻にかかった高音がかわいい…。最後に"Dreams will come true"のセリフ入り。これは「シンデレラ」にもあったかしら?

(7)."Diga Diga Do" ★
シンガー…年配
衣装…白タキシード(?)
ダンサー…女性3人、男性2人(日本人)
この曲の前に大ボウズが「BBB楽しんでますか!?」と景気づけに客席をあおる。「まだまだ続くよー!」と、この曲。私の好きな女性ダンサーが今年も出てました。この衣装エロイよねえ。曲もエロイよねえ。ダンスもエロいよねえ(*´Д`)ハァハァ

(8)."Caravan" ★
シンガー…金髪白人男性、茶髪女性(ふくよかな方)
衣装…通常黒タキシード、女性の衣装は忘れた
"Diga Diga Do"からカウントダウン恒例メドレーです。いつもより背景(?)の舞台装置が目まぐるしく変わるなあ、とこの曲のときに思った。

(9)."Sophisticated Lady" ★
シンガー…黒人男性(?)
衣装…通常黒タキシード
ダンサー…いつもの緑の衣装の女性
これも毎年歌い手を変えて聞けるおなじみの曲。緑の女性のダンサー、足が震えてた…お疲れ?難しそうなダンスだから私のような素人が何とも言えない。

(10)."Take The A Train" ★
シンガー…男性全員
衣装…通常黒タキシード
ダンサー他…"In The Mood"の衣装の女性シンガー含め総出演、女性ダンサーはOPの衣装
さあさあ、この曲になったら第1部も大詰めです!男性シンガー全員が出てきて、客席との掛け合い。日本人も含めた男性ダンサーがそこらじゅうから出てきてステージへ!

(11).タップとステッピン
シンガー…全員
ダンサー…外国人男性全員
衣装…通常黒タキシード
日本人男性も登場時はいたのにいつの間にかいなくなってました。外国人ダンサーがステージに一列に並んでタップを披露!おなじみの「うわーうわーうわーうわ」って曲。歌詞が出てたんだけどタイトルわかりません…orz ドラムに合わせて全員で円陣を組んでタップ。そのあと、キャッチコピー(?)とともにダンサー紹介。「メキシコからやってきたー●●!!」「~~スター誕生!××!!」とかシンガーのアナウンスとともにダンサーがタップを披露していくんですが…これがもうたまらなくかっこいい!!!ラスト2がM氏でトリがヒゲなのはタップのうまい順なんだろうな。いやーもう確信犯だよね。BBBダンサーズのかっこよさを見せつけるための演出だよね。虜にさせるためだよね。はいはい!もう私はとっくにみなさんの虜ですよ(*´Д`)ハァハァ
そのあとはドラムのリズムをタップで再現するコーナー。先程のダンサー紹介と同じ順番でやっていきます。難易度も順番が進むにつれて難しくなります。ドラムは手前がHさん、奥がYで交互に演奏。リズム感皆無の私には、ドラムをタップで再現できているのか最初からわかりませんorz ラスト2がM氏で、「ミッキーマウスマーチ」の有名な「ミッキーマウスミッキーマウス ミッキーミッキーマウス」のリズムを見事にタップで再現した後、両手を頭にミッキーのポーズ。最後はヒゲ。ドラムのHさんが演奏した初級編を"What?"と挑発し、再度Hさんが超上級編を演奏してそれをヒゲが再現して、今年もタップはヒゲ・オン・ステージでございました!どこの場面か忘れたけど、誰かの股の間を小柄なM氏がさーっとくぐって、ステージの端から端まで金髪ダンサーがバク転か前方宙返りを披露しました。金髪巻き毛なきあと、見事にアクロバット担当を引き継いでますなあ。しみじみ。十分すごいんだけど、長身だからか小柄な金髪巻き毛のようなスムーズさはないなあ。
MちゃんとHPが登場して去年と同じステッピン。膝、肩、手…とリズムを身体で表現するゲスト参加型。私これホント無理です…。音感皆無だから初歩の初歩からすでにわかりません…。隣の席の人と手を叩くのがあって、通路側の席の人はBBBダンサーorシンガーと手を合わせてたああぁぁあああ!!いいぬあぁぁあああ!!!初級編から全くできてないのに「超ハイスピードでお願いします」とバンドにお願いするMちゃん。うおおぉぉおい…。完全においてけぼりです…。私はもうあきらめてダンサーを見てました。バンドマンも全員出演ですっげー人数。ステージに人がもりもり。最後はBBB出演者が全員ステージに上がって、ダンサーからシンガーまで一人一言ずつしゃべってフィナーレ!

| | コメント (4)

2009年9月30日 (水)

レギュラーショー抽選時代へ

■ とうとうこのときがやってきました。昨年のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」開催中に東京ディズニーランド(以下TDL)のショーベースで上演されている「ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン」が抽選になりました。そのとき恐れていた最悪の事態が早くも現実となりました。

■ 概要
<東京ディズニーランド>
「ワンマンズ・ドリームⅡ ザ・マジック・リブズ・オン」 (以下ワンマン)
2009年11月10日からスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」開始とともに全回全席抽選となります。→詳細(公式サイトへ)

<東京ディズニーシー>
「ビッグバンドビート ~クリスマス・スペシャル~」 (以下BBB)
2009年11月10日からスペシャルイベント「ハーバーサイド・クリスマス」開始とともに全回全席抽選となります。→詳細(公式サイトへ)

■ 試行段階
昨年ワンマンで先着抽選制度を試行しています。当時は開園直後からトゥモローランド・ホールがオープンし、抽選しました。抽選といっても、全回が定員数に達しない限り、ハズレはありません。つまり、早く行けば先着順で必ず当選し、座席はランダムで決定される、というシステムでした。実施結果としては、(1)午前中に定員数に達してしまい抽選終了、(2)見る気がないゲストが興味本位で抽選したことによる空席、(3)とりあえず抽選して来てみました系ゲストの途中入場増加、が挙げられます。
当ブログの過去の記事へのリンクです。どれも文字ばかりかつ個人的意見の応酬で読むのはつらいと思いますが、参考として掲載しておきます。
 ・ ワンマンズ・ドリームの先着抽選制に思う
 ・ ワンマンズ・ドリームの先着抽選制に思う(2)
 ・ ワンマン抽選を終えて

■ 試行段階との違い
<ワンマン・BBB共通>
 ・ クリスマスなどの混雑期だけではなく、通常期(通年)も抽選となる
※「運営状況等によっては抽選を行わない場合があります。」との但書あり
 ・ 試行段階とは異なり、ハズレのある抽選方式。つまり、現在の「ミステリアス・マスカレード」と同じで、抽選しても1日1回さえ見えないことがある。
<BBB>
 ・ クリスマスバージョンだけでなく、通常バージョンも抽選

■ 本日昼過ぎから「BBB 抽選」や「ワンマン 抽選」などのキーワードで検索して当ブログに辿り着いた方が多くいらっしゃいます。私もいてもたってもいられない。BBBファンとして言いたいこと言わせていただきます。まさか一年前の長文を繰り返す日がこようとは…。

■ 抽選に反対する人は、行動を起こすしかありません。意見をOLCに伝えることです。いくつかご紹介します。

(1).ゲストリレーションでゲストコメントシート(ご意見書)を書く

キャストに罪はないので、ゲスリレのキャストには怒りをぶつけないでください。
(2).ゲスト相談室に電話する
電話番号:047-729-0733 営業時間:9:00~18:00
(3).手紙を書く
〒279-8511 千葉県浦安市舞浜1-1 東京ディズニーリゾート ゲスト相談室御中
パーク内のポストに直接投函しても可。自分の住所と名前は忘れずに書きましょう。

何もしないで「抽選ヤダアアア!」と泣き叫んでいるより、何かした方が何億倍もマシです。何かすれば可能性だって出てくるし、その声が多くなるほど改善される可能性は増します。

以下、BBB大好き・重度のキャラヲタ的視点から好き放題語った意見です。不愉快に思われる方はお読みにならないようお願いいたします。

続きを読む "レギュラーショー抽選時代へ"

| | コメント (37)

2009年1月 6日 (火)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2009)第2部

■ なんかアクセス数が激増してると思ったら「ちのりんDisney事件簿」さんに取り上げていただいてました。ありがとうございます!!こんな弱小ブログではお返しにならなくてすみません…。それでは、続きをどうぞ。意味不明なところは私の脳内補完用なのでお気になさらず。
■ 30分弱の休憩後、23:25 第2部開演。

■ 男性シンガーは小ボウズと金髪。バンドは、ピアノ(Y?)、ベース(K)、ドラム(Y)。せり上がってミッキー登場!ん~~微妙にテンション低そう…。完全に姿が見えたときは鼻ピクしてましたけど、もっと!もっとテンション高くてもいいと思うんだ!!でも、エロさは全開であります!女性ダンサー誘惑しまくり…!!女性ダンサーのあごのラインに指添えたりおまえはもうあががががg…。ターンも軽やかに決まり、足上げも足上げすぎです>< ブルース前のMCのときもミッキーテンション普通~…。でもセリフの中盤くらいに金髪シンガーの左肩に右ひじを引っ掛けてふんぞり返るミッキー。身長差っ身長差萌え!!!金髪は長身だからミッキー背伸びするくらいがんばってる!ああああ…かわいい~~。その状態から"also be cool" の"COOL"で左手をうぃーっと。(ここでゲストの歓声)最後に両手小指をぺろっとなめて両目の上をなぞるしぐさ!!(ギャーッ!)意味不明だけど、これ好きだよね、ミッキー!(笑)。次、ブルース!
■ 黒人女性シンガーはうぃ~って歌わない方の引き締まった方でした。ダンサーは左からニヤニヤ、カズ似、オールバックの長身日本人、第1部で司会した日本人男性。チャタヌガはポーターがヒゲと長身茶髪(ブロンド?)。金髪女性シンガーは第1部で"True Love's Kiss"を歌った方。
■ クリスマススペシャル以来見ていなかったので、チャタヌガ後に閉幕して手拍子する気満々だったら、ネコダンサーズでした…。そーだよ、レギュラー版だよ!登場時のデイジーのおしり振り具合がカウントダウンスペシャルでした>< "Jazz Babies"はもう最後に尽きるんです!最後にポーズしてステージが下がっていくときの三人娘が!おおお!最初にミニーがやり出したのかな?左手を上げて右手を腰にポーズ。今度は反対、右手を上げて左手を腰にポーズ…か、かわええええ…!!三人娘の息もピッタリ!左から右から順々にやっていくんです!客席からもかわいさにどよめきがおきてました!このとき、ポーターの茶髪が大仏に替わってました。
■ "In The Mood"では金髪シンガーが茶髪白人シンガーに替わってました。後ろのバンドもピアノがTさん?、ベースがT、ドラムがHさんに替わってました。やたらと金管楽器の人が多かった…。何人かはわかんないんですが、中央で集まって音を小さくするところでいつもの倍くらいいました。"All Of Me"は小ボウズです。こ、この時点で次に出てくるミッキーが楽しみすぎて緊張で心臓バクバク…。はあはあ、吐きそう。すでに吐きそう…。小ボウズの歌声は上の空で機械的に拍手する私…。ずびばぜん…。
■ 待望のミッキーがせり上がってきたああああああ!!ミッキーの力強いドラム!!腹の底に響く!!"Sing Sing Sing"でたまにスティック回しすることは、投げキスだったかただのスティック振りだったかは忘れました…。前衛のヒゲのタップが高速ですごくて、後衛の大仏のアクロバットもすごかった!ドラム対決は普通で、対決後の先陣ダンサー3人と合わせての足上げは驚いちゃった系!ミッキーがステージ前方に出てのタップはHさんのシンバルの音がすごくいい!ここから私のテンションも最高潮で涙腺が決壊。タップのあと、ドラム台に戻るときにミッキーは両手を広げて大きく投げキス。もう一度定位置に戻ると、イスをどかしてスティックを片手に2本持ち、全力でシンバルを叩く!"With a swing"で一旦閉幕。
■ 金髪シンガーの声でもう一度幕が開くとそこには……サイリウムを掲げたビッグバンドビートオールキャスト!!!司会の男性ダンサーの声もゲストの歓声で聞こえません…。生演奏で『蛍の光』を大合唱。サイリウムをゆっくりと振りながら、感慨深げに2階席をはじめ客席全体を見渡すミッキー。最後のBBBには出演しなかったシンガー、ダンサー、バンドの面々、そしてゲスト全員がひとつになって『蛍の光』を歌います。そして、「東京ディズニーリゾート25周年にちなんで、25からカウントダウンしましょう!」という男性ダンサーに合わせて、「25」からカウントスタート!!
「…3・2・1 A HAPPY NEW YEAR !!」
紙テープぶわーっ!
ミッキー「Come on, ONE MORE TIME !!」
サイリウムを小脇に抱えてもう一度タップダンス!もう…たまらないです。ドラム台に戻る前の最後のアドリブ、何かをしてくれるだろうというゲストの期待を一身に受けたミッキー。サイリウムを右手で高々と掲げ、サイリウムを回した!!バトンのように!!サイリウムを回した!あのグローブをはめた手で!軽々と!なめらかに!サイリウムを回 し た!!悲鳴に近いゲストの歓声。ドラム台に戻るとミニーと一緒にスティックを一本ずつ持ってジャンピングシンバル!!ミニーからスティックを取り戻してもう一度激しくドラムを叩くミッキー。最後に"It Don't Mean A Thing"を大合唱。ミッキーとミニーはステージの左右に分かれて挨拶、ふたりで中央に戻って手をつないで、ミッキーがミニーをお姫様抱っこして一周まわった…お、おおおおお姫様抱っこーー!!大歓声!その最高潮のまま"A HAPPY NEW YEAR"!閉幕。しばらくゲストの歓声と拍手はなりやみませんでした。

■ 私はミッキーが出てからはミッキーしか見ていません。最初テンション低いな…と心配だったのですが(もちろんカウントや特別な日にしては)、最後の盛り上がりでやってくれたぜ、ぼくらのリーダー!世界の恋人!!スーパースター!!!この興奮はその場にいないと伝わらないでしょうが、私はもう"Sing Sing Sing"から狂乱状態でした。ミッキーのかっこよさに!!もうあのかっこよさは言葉じゃ表現できません…。世の中のすべての言葉がミッキーマウスという存在の前にひれ伏してしまいます…。ともあれ、私は2009年もミッキーについていきます。最高のカウントダウンでした!
■ こんな文字だけのレポに最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。2009年がすべての皆さんにとって良い年になりますように。

| | コメント (9)

2009年1月 3日 (土)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2009)第1部

■  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。新年一発目の更新は毎年恒例のBBBのカウントダウンレポです。シンガーやダンサーの呼称は私がわかればいい…。例年通り、脳内補完できるほどねちっこくいきます。しかし、このレポが自分で自分の首を絞めていることを、今年はまざまざと感じたのでした…。
■ 21:15入場開始とのスピールでしたが、実際先頭集団が入場開始したのは21:25くらいでした。22:10第1部開演(トゥデイ記載の22:15より5分早まる)。ラインカットは昨年よりは遅かった模様?2階席が埋まるのが遅かった印象です。

(1)."Starlight Jazz"
シンガー…(左から)小ボウズ、金髪、角刈り、茶髪白人、大ボウズ
衣装…通常黒タキシード
毎年恒例の"Starlight Jazz"を"New Year's Eve"に歌い替えてのオープニング。幕が上がるとそこには男性シンガー5人が勢ぞろい。いつものステージ後方のバンドセット以外に手前にもバンドセットがありました。オープニングではコンガ(M)、ピアノ(Y)、ベース(K)、ドラム(Hさん)でした。
角刈りの日本語による自己紹介の後、「日本語は難しいので、訳してもらいましょう」と、通訳登場。Mちゃん、かわいいよMちゃん。昨年と同じBBB女性ダンサーのMちゃんです。今年も地毛でセットされてました。衣装は通常BBBの"In The Mood"。今年は通訳兼司会進行としてもうひとり日本人男性ダンサーが加わりました。男性ダンサーが「BBB風に男性シンガー5人の自己紹介をしてもらいましょう」とふり、男性シンガー5人がハモリで自己紹介。金髪「2008年最後の夜をたくさんのステキなゲストの皆さんと迎えられることをとてもわくわくしています」。大ボウズが第1部と第2部のショー構成の説明。角刈り「外は寒くて吹雪ですが、皆さんはこの暖かい室内でごゆっくりおくつろぎください」を男性ダンサーが訳し、「外の吹雪の様子は…」と含みを持たせてふると、男性シンガー5人で吹雪を再現(笑)。ひゅーひゅーぶるぶる。それから、ショー構成の詳しい説明。不可思議なのはここでゲストにサイリウムを出させたこと。なぜだ!?去年は「本番まで出さないでねー」って言ってたのに!サイリウムを折って発光させろと促し、シアターが暗転し、ゲストがサイリウムを振りました。もう発光させてしまうと本番で発光しない場合があるので、私は出しませんでしたけど…。ゲストがサイリウムを振るのに合わせて男性シンガーが『星に願いを』をしっとりと歌っていたのはよかったと思います。しかし、このサイリウムを出させた後、「本番までしまっておいてください」って…意味ないじゃん!出演者もでかいサイリウムを持っていて、小ボウズと金髪が上着の中(袖)にしまいこんでてかわいかったです。
今年のジャズショーケース(第1部)はディズニーソングのおなじみの曲から新曲まで披露してくれるとのこと。男性ダンサー「まず誰から歌ってくれるのでしょうか…」に待望の金髪女性シンガー登場!

(2). "True Love's Kiss" ~『魔法にかけられて』より~
シンガー…メイン:金髪女性(若い方?) サブ:金髪男性
衣装…マーメイド風の真っ白なドレス
大ボウズと茶髪白人シンガーが最初に残ってセリフらしきものをコミカルに言って去り、金髪男性シンガーがパートナー役として登場。すみません…『魔法にかけられて』を未見のため元ネタがわかりません。サックスのソロが際立っていました。何よりも金髪女性シンガーの美しさにEnchantedであります…。美しすぎます。衣装も髪のアレンジもジゼルを意識していたと思われます。

(3)."Chim Chim Cher-ee" ~『メリーポピンズ』より~ ★
シンガー…黒人女性ふたり
衣装…"In The Mood"
『真実の愛のキス』から一転して、演奏が激しくなってふたりの女性シンガーが登場。昨年に引き続きの曲。スキャットでの+αは『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』と『ミッキーマウスマーチ』でした。
歌い終わった後、小ボウズが登場してふたりにインタビュー。ふたりで日本語で「楽しんでますか?」クリスマススペシャルを思わせる!どちらかは忘れてしまいましたが、「とても難しい曲なので、一生懸命練習しました」と言っていました。そこから小ボウズの次の曲へつなぎます。

(4)."Everybody Wants to be a Cat" ~『おしゃれキャット』より~ ★
シンガー…小ボウズ
衣装…上着なし、サスペンダー(?)、腕バンド、チャップリン風黒い帽子
ダンサー…女性14人
男性シンガーの呼び方が「小ボウズ」ですみませんorz 昨年は金髪シンガーが披露した曲です。今年は前奏でシンガーのダンスもあり!足上げすげー!帽子を脱ぎ去るのかっこいい!伊達男ですぜ!幕の左右からトロンボーンがリズムに合わせてそろそろと登場!かっけえ!ネコダンサーズ今年もきたーーーー!おおおお…人数がハンパねえっス!!!!!ステージから前から後ろから!おおおおお…数えたらじゅ、14人もエロいネコダンサーズがいらっさる…!客席の通路にも降りてきました!ペンライト持ってなんか探してる…。ネコダンサーズに目を奪われていたらいつの間にかバンドのメンバーがステージ前方に出てきていました!普段ステージ後方で見ることのできないTさんやHさんの全身が拝めました…!おおおお!いつもピアノのTさんはアコーディオンを、いつもドラムのHさんは両手にタンバリンの叩くところないやつを持って踊る!Hさん、左にネコ、股下にもネコをはべらせてエロエロっス!
「にゃーお」と言いながら登場した角刈りと小ボウズの会話があるものの、英語がほとんど聞き取れず…orz せっかく通訳がいるんだから、こういうとこも訳して欲しいっス…。多分「ネコ14匹!」、「次の曲はゲストの皆さんに当ててもらいます。2009年に東京ディズニーシーにオープンするアトラクションでもある、ディズニー映画の…」とか言ってたと思う…。ゲストに推測させるにあたり、小ボウズが何かを探すジェスチャーをしていました。ゲストは英語が聞き取れない、ジェスチャーが意味わからないでぽかーんでした…。

(5)."Beyond The Sea" ~『ファインディング・ニモ』より~
シンガー…角刈り
衣装…通常黒タキシード
マーリンがどこにいるかわからないニモを思って歌う曲だったと思う…。ピアノ演奏がどなただったか思い出せない!曲ごとにバンドメンバーがころころ変わったのです。知らない間に。バンドメンバーはほとんど全員いたんじゃないかな?
歌い終わった後、角刈りがバンドとゲストをあおって(英語聞き取れず)そのノリのまま、次の曲!

(6)."Diga Diga Do" ★
シンガー…大ボウズ
衣装…白タキシード(?)
ダンサー…女性4人、男性2人(ヒゲ除く黒人男性ダンサー)
去年と同じ衣装です!ああ、かわいいよYさん、Yさん~!!!アダルティでノリもよくて毎年恒例!大好きです!歌い手は毎年違うので何度も楽しめるのであります!メロディをひっぱって次々に行きますよ!

(7)."Caravan" ★
シンガー…茶髪白人男性、金髪女性(私の好きな方)
衣装…通常黒タキシード、クリスマスの赤いドレス(ポインセチアとマントなし)
待ってましたあああ!首を長くして!!!金髪女性シンガー!!!好きです、大好きです!!なんでそんなに美しいんですか><もう私どうしていいかわかりません~><地上に降り立った女神ですか?ミューズですか?ヴィーナスですか?地毛だからいつもよりいっそう美しいです><もう金髪女性シンガーガン見です、すみません>< 名残惜しいほど、すっごく短い…次の曲へガンガン行きまっせ~。

(8)."Sophisticated Lady" ★
シンガー…金髪男性
衣装…通常黒タキシード
ダンサー…いつもの衣装でいつもの女性ひとり
こちらもすっかりおなじみになりました!緑衣装の女性ダンサーは軟体動物のような動きと形容してもいいでしょうか?ずっと歌い手は角刈りでしたが、今年は金髪の歌声で聴けて幸せです~。

(9)."Take The A Train" ★
シンガー…男性全員
衣装…通常黒タキシード
ダンサー他…"In The Mood"の衣装の女性シンガー含め総出演
BBBオールキャストで通路にやってきた男性ダンサーズ!待ってましたあああああ!!!そのまま日頃のBBBでポーターを務める外国人ダンサー5人がステージへ!!タップを披露!
5人がステージに上がったこの時点でもう『A列車で行こう』は終了。カウントのタップに使うこの曲なんていうの!?去年も使ったんですが!!たったーらたーら、うわーうわーうわーうわ!ってやつ!

(10).タップとステッピン
ダンサー…ポーター役外国人男性5人
衣装…通常黒タキシード
他にステージにはバンドがダブルキャストで総出演、男性シンガー全員、女性シンガーは通路へ(ステッピンのときから)ドラムがYとHさん!去年はHさんが手前のドラムセットにいたのですが、今年はYが手前にいました。去年と同じでYのドラムの演奏どおりにダンサーがタップで再現します。先にダンサーの紹介と得意技披露。英語でよく聞き取れなかったけど、シンガーがダンサーのキャッチコピーみたいなのを言ってから名前を紹介していました。一番手ニヤニヤはタップ。二番手は大仏で、タップ後に逆立ちして両足をパンと鳴らしてました。その後の順番はあやふやなのですが、三番手が金髪で宙返り(?)、四番手が長身茶髪(ブロンド?)、五番手がヒゲでタップ。紹介が終わった後、順番にYのドラムをタップで再現。これ、すごいと思うんだけど…私のようなリズム感ゼロの人間には、ホントに再現できているのかがわからないorz バンドやシンガーが歓声上げているのを見るに、「ああ、できたんだ」と右に倣えで拍手する私はBBBファン失格でしょうか…。Yが暴走してMに止められてました(笑)。
司会のダンサーふたりが再登場して、続いてはステッピンのコーナー。ステッピンは拍手やひざをたたいたり、身体でリズムを再現することだそうです。女性シンガー、その他男性ダンサー、女性ダンサーが客席の通路へ降りてきました。はあはあ、金髪シンガーがふたりとも私の左斜め前にいて、目のやり場に困ります>< し、しかし…このステッピンは一般人には無理な難易度の高いものであります…。2番目のやつですでに無理…。去年は拍手だけだからよかったんですが、いきなり「このリズムは手、ひざ、肩」とか言われても、どうしてそれが肩になるんですか>< って感じ…。「近くにいるBBB出演者をお手本にしてください。彼らも一生懸命練習しました。休憩時間までやっていましたので完璧です!」となぜか強気の司会男性ダンサー。私は最初からお手上げだったので、目の保養に金髪女性シンガーをガン見しておりました。
ステッピンの練習の後は本番。本番はもうゲスト置いてけぼりでダンサー・オン・ステージ\(^o^)/ いつの間にやら通路のメンバーが入れ替わってて、金髪女性シンガーがいたところに通常BBBオープニングの白い衣装の女性ダンサーがいてガン見してました。しかも私の好きなダンサー、笑顔がかわいい!タップ終了後に金髪ダンサーが連続宙返りを披露!ステージの左から右まで宙返り!!すggggggっげえええええええ!確実に10回以上回ってた!!!ステッピンで下がったテンションも一気に上昇!右端にたどりついたとき金髪の顔は真っ赤でシャツの裾が出ちゃってました!それだけ激しかったってことですね!この金髪の宙返り待ってたからあってよかったです!
その後、ステージはフィナーレへ。BBBメンバーがシンガーもダンサーもバンドも総出演。ステージ前方に出てきたシンガー、ダンサーがマイクを回してそれぞれ一言ずつ言っていきます。「第2部でお会いしましょう!」で閉幕。

■ 私がBBBのカウントを見るのが3回目ということもあり、どうしても過去と比較してしまうのが難点ですね。正直なところ、一昨年、昨年ほどの盛り上がりはなかったです。1年目は最初の衝撃、2年目はディズニーソングを取り入れた試みと今年もあったタップがよかったのですが、今年は1、2年目のいいところ取り入れた集大成と思いました。今後、BBBのカウントはこのような路線でいくのだと思います。上記の曲名の後ろにつけた★印は過去のカウントで演奏したことのある曲です。"Diga Diga Do"から"Take The A Train"までの流れは1、2年目から同じで定着しましたね。もちろん今年の第1部もよかったのですが、最後のステッピンで盛り下がったと思います…。素人には明らかに無理なレベル!あとわかる方だけわかってください、某ダンサーがいなかったのは非常に痛かったと思います!
茶髪女性シンガーの姿がなくて寂しかったです…。私の好きな方の金髪女性シンガーの出番が少なかったのも残念…。タップはヒゲが中央でヒゲ・オン・ステージでした。ともあれ、やっぱBBBのカウントダウンはやめられないと思うステージなのでした。いつもと違う出演者の姿がたまりません!

| | コメント (4)

2008年1月13日 (日)

「ビッグバンドビート ~カウントダウン・スペシャルナイト~」(2008)第2部

■ 間が空いてしまいました。今日はBBBのラス回でミッキーがミニーの頬から顎までのラインを指でなぞって、顎に手を添えてキ、キスをしまして…「ほぎゃーっ!」となりました…。なんでミッキーはあんなにかっこよくてかわいくてエロいんでしょうか…もう言葉にできないれす…。あと、ミッキーかっこいい→プレカウントで感動したことを思い出しました。あのときの私、吐きそうでした。なんかもう感動しすぎて胸がいっぱいで、私の体内の感動許容量が飽和状態になって、物理的に吐きそうになったんですよ。「人間は感動しすぎると吐きそうになる」。新説です。
■ くだらない話は置いておいて、第2部は通常BBB+カウントダウンです。先程の黒人男性S、白人男性Sでした。黒人女性Sは小顔さん、白人女性Sは華奢な方です。ポーターは股割りする方とヒゲの黒人ダンサー。バンドは左からA、K、Hさん。ミッキーは登場からハナを動かしまくりでテンションが違います!ミッキーが見えてきた途端、客席から歓声。足上げもターンもすごい…スーパースターです…。非の打ちどころがありません。第1部で通訳を務めたMちゃんもダンサーとして活躍してましたよ。やっぱり女性シンガーもダンサーも地毛の方がかわいいですね。ブルースから滞りなく進行していきました(特筆すべきことはなし)。"All of Me"は白人男性Sが歌いました。そのあとは、待ちに待った"Sing Sing Sing"。タッパー2人が出てくるときにミッキーがスティックをオーボエ(?)に見立てて吹いてました。タップダンスをし終えて、ダンサーが左右に分かれてミッキーがちょこっとパフォーマンスする場面。ま、回し蹴り…!?みたいな、右足をぐおっと高く回したんです!客席は「キャーッ!」。"With a Swing--"の後、幕が閉じます。
■ そして、『蛍の光』が流れ出し、開幕。そこにはサイリウムを掲げたBBBオールキャストが…!もうこの時点で号泣です。みんなでサイリウムを振りながら、『蛍の光』を日本語で大合唱。「来年のTDR25周年にちなんで25からカウントします」というMちゃんの司会でカウント開始。「25、24…3、2、1…」紙吹雪!「A HAPPY NEW YEAR !!」そして、ミッキーの「Come on One More Time !」の声でステッキの代わりにサイリウムでタップダンスをもう一回!いつもミッキーはステッキなしですが、サイリウムをステッキのごとく操る姿はかっこいい…かっこいぃぃぃ!!特にステッキを床に叩きつけるところ!!(実際サイリウムの長さは足りないけど)。さらに…閉幕前に回し蹴り(?)を披露した場面で、きたー!!ミッキーの股割りきたーーー!!「絶対なんかすごいのやってくれる」というみんなの期待を裏切ることなく、股割り!もう大歓声でした!!!またドラムの方に戻ってイスを横にどかし、ジャンプしながらシンバルを叩く!ミニーも便乗!ミニーのドラムにもどかしくなったのか(笑)、やさしくスティックを取り戻し、またドラム!その後、閉幕して、もう一度幕が開く。シンガーのアナウンスが「A Happy New Year, Everyone」から始まる。Mちゃん訳によると「2008年がみなさまにとって幸多き年になりますよう。2008年もBBBをよろしくお願いします!」。最後にいつもどおり"It Don't Mean a Thing"を大合唱して、ミッキーとミニーが客席に挨拶して、キスすると思いきや、ふたりで客席に投げキス!!!「A HAPPY NEW YEAR !!」で完全に閉幕。…閉幕後も客席の歓声はしばらく収まりませんでした。
■ 去年全員スタンディングだったのが不評だったため、今年は座りながらカウントでした。カーテンコールのときにプルートも登場していました。多分『蛍の光』からかな?そんなわけで、2008年も最高の幕開けで迎えたのでした。正直、第1部は去年と同じかなと思ってました。「ねずみ年だからミッキーとカウント」、「ステージが近い」の2つの条件だけでBBBにしたも同然だった私。いやー、今年もいい意味で裏切られました!とりわけ第1部の魅力って、「ビッグバンドビート」というショーの出演者が「ビッグバンドビート」という枠にとらわれることなく演じていることだと思います。カウントダウンのスペシャルなステージだからこそ、定型ではない、出演者の一面を見ることができる。親近感がわく=出演者(BBB)がより好きになる。これが醍醐味ですね。まあ、私は根っからのミッキーファンなので、ハーバーの遠くにいるミニーよりも近いミッキーとカウントダウンしたかったわけですが…。2008年――東京ディズニーランド25周年・ミッキーマウス80周年・ねずみ年。これだけ揃うからには何か運命的なものがあると信じています。不祥事続きのTDRですが、2008年がいい年になりますように。

| | コメント (14)