2011年2月27日 (日)

世界ディズニーパーク共通のウィンドウ

■ 2000年前後でしょうか。ある新聞にTDLのワールドバザールに世界のディズニーパークと共通のウィンドウがお披露目されたとの記事がありました。実家に切り抜きがあるはずですが、詳細はうろ覚えで恐縮です…。奇しくもそれからパリ以外のディズニーパークを制覇でき、自身の目で確認してきました。世界ディズニーパーク共通のウィンドウ、それは"Casting Agancy"のものです。
■ パークごとに微妙に違うのですが、DLのを下記に引用しておきます。

Open Since '55
Disneyland
Casting Agency

"It takes People to make the Dream a Reality"
Walter Elias Disney Founder & Director Emeritus

1955年創設 ディズニーランド・キャスティング・エージェンシー

「夢を現実にするのは"人"である」
創設者兼名誉ディレクター ウォルター・イライアス・ディズニー

"It takes People to make the Dream a Reality"はウォルトの名言として知られる
"You can design and create, and build the most wonderful place in the world. But it takes people to make the dream a reality"
「キミたちは世界一すばらしい場所をデザインし、創造し、建設することができる。しかし、夢を現実にするのは"人"である」
からきています。最終的にゲストたちの夢をかなえるのは「"人"="キャスト"」という意味合いが込められているのだと思います。

<ディズニーランド>

Window01

メインストリートU.S.A.のドアのウィンドウにあります。

<マジックキングダム>

Window02

メインストリートU.S.A.のドアのウィンドウにあります。

<東京ディズニーランド>

Window03_2

ワールドバザールでシンデレラ城を背にして退園する前に最後に見る場所(ウェルカムボード裏手)、2階部分にあります。  唯一文頭に"We're Got Talent!(私たちは才能を手に入れます!)"と書かれています。

<香港ディズニーランド>

Window04

メインストリートU.S.A.の「メインストリート・コーナーカフェ」あたりの2階部分にあります。街路樹が邪魔で真正面から見えません。

■ 早くパリに行って確認したいものです。他に共通ウィンドウはウォルト・ディズニー、ロイ・ディズニーを確認済み。こちらはパークによってデザインが大きく異なります。私が把握している中で、ウィンドウが示す名称、デザインなどが共通なのはこの"Casting Agency"だけですね。

| | コメント (1)

2010年2月17日 (水)

世界のシェフ・ミッキー

■ 日本以外にも世界には「シェフ・ミッキー」が存在します。東京、オーランド、香港のすべてを見ることができました。アナハイムは"Goofy's Kitchen"が存在しますが「シェフ・ミッキー」はありません。パリには"Cafe Mickey"が存在するようです。内装やディスプレイについて、マニアックな視点からお送りします。

(1).東京ディズニーリゾート(TDR)>ディズニーアンバサダーホテル>シェフ・ミッキー

Dscf0119 Dscf0096
Dscf0095 Dscf2874

TDRの「シェフ・ミッキー」のロゴは左上の写真です。しかし、なぜか一ヶ所だけ右上の写真のディスプレイがあります。多分ランチョンマットだと思うんですが、ロゴが違うしキャラのサインも違和感があります。ミニーはなぜミニーマウスではないのか?デールの名前が間違ってないのはなぜ?実はこのロゴ、WDWの"Chef Mickey's"のロゴなのです。
また、下の2枚の写真をご覧ください。ミッキーの金属トレイです。私、実際にこのトレイが使用されているのを見て(右下)、一目ぼれしました。欲しい!パイカットなしのオールドミッキー好きにはたまりません!どこで売ってるんだろう…と一年くらい探していました。このトレイはディスプレイにもありました。他にもTDRの「シェフ・ミッキー」のディスプレイは店頭で販売されているものや年代物(?)のフィギュアなどを見かけます。時期により大きく異なりますがね。

(2).ウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)>ディズニー・コンテンポラリー・リゾート>"Chef Mickey's"

Img_3625 Img_3592
Img_3593 Img_3601
Img_3613 Dscf0218

TDRの「シェフ・ミッキー」の英語表記は"Chef Mickey"ですが、WDWは"Chef Mickey's"です。東京と同じく大人気でなかなか予約が取れません。店内はかなり広いです。東京で見かけたランチョンマットのロゴが見受けられます。いろんなミッキーがパネルになって飾られてました(下段左)
ディスプレイはパークで買えるものが中心です。上段右のコップやボウルはTDRでも見かけたことあるような…?中段左の写真では、ミッキーのぬいぐるみが死んでる…orz このへんがアメリカクオリティです。中段右は全部パークで買えます。
そして、私はこのコンテンポラリーのショップ"Fantasia"で運命的な出会いをするのです!!!ずっと探してたあのミッキーの金属トレイが売っている!!!!うれしくて2枚(+友達用に1枚)も買ってしまった…。いやー、見つけたときはテンション最高潮でした(取り乱して実際に売ってる写真を撮り忘れた。代わりに私がWDWで買ったグッズの写真を…)。MKの"Town Square Exposition Hall"にも売ってましたよ。あと、たまたま帰りがけに見えたのですが、"Chef Mickey's"のキャストが使用するパソコンの壁紙が東京の「シェフ・ミッキー」のワンショでした!!うれしくて「日本のミッキー?」と聞いたら、「そうよ!」と明るく返してくれました。

(3).香港ディズニーランド(HKDL)>ディズニー・ハリウッド・ホテル>"Chef Mickey"

Img_7334 Img_7336
Img_7394

香港は東京、オーランドと違い、キャラクターダイニングを実施していません。ただのブッフェタイプのレストランです。私はまだ利用したことはないのですが…。内装は東京のまる写しっていうくらいそっくりです。ミッキー型の照明、ミッキーパーツのタイル、青とベージュのひし形模様のソファー席など、東京そのまんまです。左下の写真に見える壁絵、東京の店外にある壁絵2代目と同じですね。

■ 東京とオーランドの「シェフ・ミッキー」でこれだけ共通点があると、店同士で交流があるのではないかと思ってしまいます。ランチョンマットとアメリカでしか買えないミッキーの金属トレイはWDWの"Chef Mickey's"からの贈り物?WDWのミッキーのワンショは東京からの友好の証?ともあれ、世界の「シェフ・ミッキー」を巡ってこそわかる楽しみ方でした。

| | コメント (4)

2010年1月25日 (月)

キャラヲタのキャラを見る目

夢見がちなキャラヲタの方は読まない方がいいかもしれません。キャラクターの容姿について現実的に語っています。

■ 海外パークでもキャラを追っかけるキャラヲタ。どこのパークに行ってもミッキーには一眼を構えた日本人が群がっています。そこで気づくのはキャラの容姿的な違い…。

(1).鼻がマット

Img_7482Img_7482_2

左)東京ディズニーシー
右)香港ディズニーランド

Img_8090違いわかりますか?拡大してご覧ください。鼻のテカリ方が違うのわかりますか?TDSはミキミニの鼻がよどみなく光を反射しています。それに対して、HKDLは鈍く光を反射しています。うまく説明できないのですが、印刷用語を使うと、TDSはコート、HKDL(WDWも)はマットコートのような光の反射のしかたをしています。ちなみに2007年2月当時もWDW、DLRともにマットです。
私はミッキーの目と鼻の光の反射具合が好きです…。特にミッキーの目に映る景色に異常なる萌えというかときめきを感じます…。ああ…ミッキーの目線の先に映っている景色…。ミッキーの目にミッキーの手が映っているとドンピシャです(左の写真)。なので、ハロウィーンのパレードに登場する目がメッシュのキャラは撮りがいを感じません。目が死んでる。ミッキーでも然り。「バンザイ!ヴィランズ」でミッキーを撮っても死んだ魚の目になってます…orz なんでハロパレだけメッシュなんでしょう?シーではドリカンのデイジーしか見たことありませんが…。

(2).グローブの三本線

Img_7629Img_6008

左)東京ディズニーシー
右)ウォルト・ディズニー・ワールド

ミニーとミッキーのグローブをよく見比べてください。三本線の描かれ方が違うのがわかりますか?TDSは斜めに入っているのに、WDWは直線で三本なんです…。私ミッキーの何が好きって顔と同じくらいグローブに異常な執着を感じるんですが、この三本線はひどい!!これはのり弁か!!某擬人化マンガの英国紳士の眉毛か!!ううう……友達と写真を見ていて気づいたとき、非常にショックでした…。あの三本線は斜めだからいいのに…。フィギュアやぬいぐるみでグローブの三本線がきちんと黒線で入っているかチェックするほど好きです…。ちなみに上の写真でもわかるとおり、HKDLも直線です。しかし、2007年2月当時はWDW、DLRともTDRと同じ斜めでした。

(3).チップとデールの足の長さ

Img_1090Img_5378

左)東京ディズニーシー
右)ウォルト・ディズニー・ワールド

これは一目瞭然ですよね。等身が違う…軽く一等身は違う…。WDWのチーデーには違和感がありますorz ガーデングリルでオーバーオールもはけちゃうわな…。TDRでは下半身の服を着たことないですもんね。足の短さゆえに(最高のほめ言葉)。海外パークから帰ってきて、TDRのチーデーに対する愛おしさが一層募りました。なんであんなにかわいいの?TDRでなければ、リズムの短足キックも、パワミューの後ろ足ダンスも生まれなかったでしょう!日本のチーデーかわいすぎる(*´Д`)ハァハァ ちなみにHKDLのチーデーもかわいすぎる(*´Д`)ハァハァ(*´Д`)ハァハァ

結論:TDRで会えるキャラ最高!愛してる!!!
現実的な結論を言うと、直営の海外パークで会えるキャラとフランチャイズの日本で会えるキャラは根本的に違うようです(これ以上は言えない。察してください)。日本はこのままの路線でお願いします。でも、目がメッシュのキャラはやめてほしい…。
私がマニアックなんだろうか…。世間一般的なマニアック度がよくわかりません。私は重度?…というか、こだわりが強すぎるんでしょうね。

| | コメント (6)

2010年1月 8日 (金)

海外パークグッズ事情(1)

Img_7345■ 2009年12月に旅行して驚いたことに、香港ディズニーランド(HKDL)でも、TDRでおなじみのスーベニアカップとスーベニアプレートを販売していました。左の写真はディズニー・ハリウッド・ホテルの"Hollywood & Dine(ハリウッド&ダイン)"より。

・Chocolate Spiced Mango with Souvenir Cup Set … HK$88
・Apple Crumble with Souvenir Plate … HK$80

日本風に勝手に名づけてみました。

・マンゴークリームケーキ スーベニアカップ付…約1050円
・アップルクランブルケーキ スーベニアプレート付…約960円

スーベニアカップの方を買ってみました。TDRと同じようにスイーツ自体はプラスチックケースに入っていて、別途カップを渡してくれます。これがちゃんとした箱入り。厳重な梱包はされてないけど、TDRの袋よりは割れにくそう。私が買ったときは私以外にゲストがいなくてすいていたからか、レジで中身をチェックさせてくれました。つまり、それなりにいちゃもんをつけるヲタが買っていくということなんでしょうか…。 味は日本人の口にも合う普通のケーキです。上に刻みチョコレートがのっていて、生クリームとスポンジケーキが何層かになっています。マンゴー果肉入り。
Img_7378_3■ TDRより金額が倍近くするのはデミタスカップなのと、大きさのせいでしょう。プレートはTDRの約1.5倍の大きさがあり、分厚いです。私はなぜカップの方を買ったのか…?今になってもよくわからん…。衝動買い?いや、マンゴーにつられたからだと思われ(朝食…野菜ジュース(マンゴー味)、トーストwithマンゴージャム、ヨーグルトwithマンゴーソースが日常な人)。話がそれましたが、季節ごとに販売されているのかは不明です。ホテル以外にも"Market House Bakery"でも見かけたので、パークの各所で売っているようです。
■ パリにはまだ行ったことありませんが、少なくともWDW、DLRでTDR形態のスーベニアカップ、プレートを見たことがありません。私が知る限りでは「スーベニアカップ」というと、現在でもアンバサダーホテルの「シェフ・ミッキー」で売られている「スーベニアカップ」がTDRの初期形態ではないでしょうか?(以下初期カップと呼ぶ)。2007年時点WDWのホテルのフードコートの飲み放題用のカップも初期カップでした。TDRでは、1999年「ドナルドのワッキーキングダム」の初期カップを私が所持しており、2001年「ディズニー・パーティーエクスプレス!」はすでに今の小さいスーベニアカップとなっているので、2000年前後に初期カップから今の形になったようです(具体的な移行期は未調査)。WDW、DLRではポップコーンバケットが季節・イベントものになっていますが、それ以外のスーベニア類を見かけませんので、今TDRでおなじみのスーベニアカップやプレートはTDR独自に発展してきたものだと思います。スーベニア類はヲタのコレクション魂をくすぐるものですから、それをHKDLでも見かけるようになったということは、TDRとHKDLの客層に通じるものがあるということでしょうか。世界のディズニーパークのうち、客単価はTDRに続いて第二位のHKDL。アジア人はもともとヲタ気質なのか、おみやげ文化があるのか、ディズニー側も成功しているTDRと同じ路線でグッズ展開を図っているのか…とても興味深いです。以前にも紹介したとおり、TDRで使用したイラストをHKDLのロゴ入りで販売していますし(こちら参照)、他にもTDRと似通った商品を多数販売していました。

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

こんなところにこんなものが HKDL編

■ 超絶お久しぶりです…。こんなに間を空けたのは初めてですね…。その間もしっかり舞浜には通っております。今日から連休なので今までの分も更新できたらと思います。ネタはたまっているんですー。
08081 ■ 左の看板がどこにあるかご存じでしょうか。東京ディズニーシーはアメリカンウォーターフロント、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイの出口の階段下や駅にもあります。化粧石鹸の広告です。

"FLEGENHEIMER'S Pure Cream TOILET SOAP

No other soap Quite Compares
Medicinal Healing Everytime You Bathe!

Refuse All Substitutes
Ask Your Druggist For Some Cake's TODAY

Dutch Flegenheimer Co.
325 White Building New York"

「フレゲンハイマー ピュアクリーム化粧石鹸

他の石鹸とは比べ物になりません。
毎日これで洗って薬用効果もバッチリ!

代用品はすべてやめて、今日今すぐ薬剤師から何個かお求めください。

ダッチ・フレゲンハイマー・カンパニー
ニューヨーク市ホワイトビルディング325番地」

08082私の下手な英訳は置いといて、非常に強制的なキャッチコピーが魅力です。「今日買いに行きなさい」とか「他の製品は使うな」とか。この"Flegenheimer"がドイツ語読みだなと思って調べたら、こんなのに行き着きました。 通称「Dutch Schultz(ダッチ・シュルツ)」、本名「Arthur Flegenheimer(アーサー・フレゲンハイマー)」。ユダヤ系移民のギャングで1902-1935年に実際にニューヨークに実在した人物です。ちょうどアメフロの時代設定(1912年)とも合致します。……これはもう、この石鹸広告の元ネタがこの人だと思っていいですよね?
■ 実は、このフレゲンハイマーというのは、この記事を書きながら調べていたら偶然見つけた棚ぼた的新説であります。私がホントに書きたかったのは、この石鹸広告がTDSだけではなく、半年前に行ったHKDLにもあるということ。08083
これ!普通に買い物してて見つけてビックリ!メインストリートU.S.A.の"Main Street Sweets"というショップにあります(ショップは推測。お菓子がいっぱいある店だったので、多分ここ)。アメリカの街並みにニューヨークの石鹸会社の広告があっても違和感ないもんなあ。内容も絵も寸分違わず同じです。ディズニーにパーク用広告アーカイブでもあるんでしょうか?他にもディズニーパークの広告をいろいろ比較したら、ものすごい発見があるかもしれません。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

HKDL旅行記:3日目(2)

■ お久しぶりです。今日はグーフィーのスクリーンデビュー日もしくは誕生日です。おめでとう、グーフィー!あいにくの雨は昼過ぎにはあがり、たくさんのゲストにお祝いされたことと思います。ミッキーとドナルド以外のビッグ8キャラが公式に誕生日を祝われたのって初めてなのでは?ボン・ヴォヤージュでは外にだしてある陳列棚にグーフィーグッズがぎっしり!駅寄りの出入り口付近にもグーフィーグッズコーナーが!こういう小さな計らいがたまりません!以下は今回でやっと最後のHKDL旅行記です。
■ 9:50 パーク着
エンチャで9時の朝食終了まで満喫して、ホテルで当日分パスポートを購入。ツアーには2dayパスポート付きで、最終日はパーク内に入れないはず…が、2.3時間でもパークにいたい私たちは独自にパスを購入。スーツケースなどはホテルに預けて、いざパーク。
■ 9:50~10:15 キャラクターグリーティング at Main Street U.S.A.
それぞれ悔いのなきよう、別行動。私は旧正月衣装のミキミニ最後の挨拶。…メインストリートのね。やっぱり一番混んでる~。日曜日だし…。ワンショ撮って、一緒に。あー寂しいなあ…。一緒に撮るときにミッキーがチッスしてくれたよ…!
他のキャラも混んでいたので、ミキミニで満足してメインストリートU.S.A.を写真に収めました。旧正月と古き良きアメリカの街並み…不思議な組み合わせだ…。日本じゃあまり感じることはないんだけどなあ。
0420_5■ 10:30~10:45 キャラクターグリーティング at Fantasy Garden
フィルハーマジックを見に行っていた友達と合流。昨日ミッキーがダンボに乗ったという噂を聞きつけ、ダンボ前で待機すること10分…。ファンタジーガーデンのオープンが10:30だから、その前にダンボ乗るかなあと思って…。見渡す限り人は全然いない…。何してんの、私たち…。たまたま近くを通りがかったよくわからない中国の神様3人と一緒に写真を撮った。10:27くらいにミッキーたち来たー!…けど普通にそれぞれのガゼボに移動。あう~ん…ダメだったらしい。あきらめて正真正銘最後のグリタイム!
デイジー→ミキミニ→グープル→チーデーの順で回る。デイジーはひとりでした。背景のハートがかわゆいのう!ミキミニもすいてたのでゆっくりグリ。なんかもう日本じゃ滅多に会えないようなこのツーショが最高。ホント香港のグリ最高!!惜しむようにハグハグバイバイしてきました。その後、グープルは人いなさすぎてガゼボの外に出ちゃってました(笑)。海外のキャラは自由だわ~。なんか朝からテンション高かったぜ!チーデーも外で散歩してたし(笑)。馬のモニュメントでふたりで遊んでた…。ホントにかわいいぜ…。よだれ出る…。笹の前で撮れてラッキー。中国って感じだ!「見る予定なかったけど、あれが間に合うんじゃね?」と、一周で切り上げて、城前へ急ぐ!
■ 11:00 Mickey's Rockin' the Mouse Castle Show
もうおまえは何回見れば気が済むんだ、と思うが…。最後のキャッスルショー。ステージ右寄り、人の頭の隙間から見ました。見納めのつもりが…ばっちり写真撮っちまいました。相変わらずふわふわしてるぜ!ばいばい、ミッキー!0420_6
■ 11:20~ ショッピング
メインストリートに戻って買い物。まだほとんど買ってなかったんで。急いで物色するも、欲しいものが全然ない…。日本で売り切れで手に入らなかったディズニーストアの限定物ボブルヘッドドールを発見!ファンタジアミッキーのこの表情!!ロゴはもちろんHKDLですが、まごうことなき同じものなので、購入。他にもゴールデンミッキーのフィギュアも買っちまった…。おみやげの8割はフィギュアです。
■ 12:00 退園
12:00集合でバスでホテルへ。ツアーのスタッフとのホテル集合時間が12:30だった気がする…。ともあれ、凝縮で大満足の3日間でした。
帰りの空港でクリスピークリームドーナツを食べたり、HKDLの出張(?)ショップでミキミニのキスするフィギュアを追加購入したり最後までホントに楽しかったです。

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

HKDL旅行記:3日目(1)

■ 6:00 起床
いよいよ最終日。昨夜バッキングは済んでるので、ささっと身支度を整える。
■ 7:00 キャラクターブレックファスト at Enchanted Garden Restaurant
ツアーのオプション。7時は早いので、相変わらず日本人ばかり…。しかも1.2日目にも見かけた人々…。キャラが出てこないのでキャストに聞いてみると、8時からとのこと。それまではひたすら食べる。朝食でもみそ汁とかはあるくせに、白い御飯がないんだな…。おかゆはあった。一般的なアメリカンブレックファストメイン。定番ミッキーワッフル、ホットケーキ、ハッシュドポテトなど、朝食は安心できるわ~。選んだ具でたまご焼きも作ってくれる。私はフォー(?)みたいなスープ+麺の何かをトッピングしてもらった。
8時にキャラが一斉に登場!まずプルート。朝はミッキー以外みんなエプロン姿です。えへへ~。プルート相変わらずかわいいよお…。プルート飼いたい…。エプロンのひもがほどけかけて、キャストにおとなしく直してもらってた。かわいい…。グーフィーはなんか乙女(笑)。ミニーは勝気な感じ?とらえどころがなかった…。私のワンショはちゃんと目線で、友達ふたりはあらぬ方向を向いていた…。最後にミッキー!なんかすっげーかっこいい!!毅然としてて、オーラが出てる…。ワンショ頼んだときは、私たちの後ろのあいてる席のイスに手をついてポーズ…。かっこいい…上流階級のような気品も感じる…。

0420_10420_2_2

0420_3 0420_4

写真はプルート以外2周目。2周目は人が増えだしたので、ちょっと残念。それでも、あいているテーブルいっぱい。日曜の朝なのに大丈夫か?2周目はグーフィー→ミッキー→プルート→ミニー。グーフィーは普通だった気が…。んで、待ちに待ったミッキー!!私たちのテーブルに来るまでにどれだけ荒波にもまれたことか!!次から次へと他のテーブルの子供や家族がミッキーに突撃…。さすが、マナー悪大国香港。席で待ってりゃミッキー来てくれるっつーに!!んでね、ミッキーがこれまた超紳士なわけ!!突如乱入してくる人にも丁寧に写真撮ってあげるんだよ…!私たち(ミッキーファン×3)が自席で熱っぽい視線で見つめる中、「ちょっと待ってね」を何度も繰り返し、私たちのところへ!!おお…待ってた、超待ってたよ、ミッキー!!待ちくたびれてたので、出口の前へ誘導し、ワンショを撮らせてもらい、ハグチッスしまくってバイバイ。あー…紳士すぎてたまんね。周囲のゲストが帰り始めたころに、プルート。これまた甘えたさんでかわゆ…。最後の最後、居残る私たちに帰る直前のミニーが来てくれた!背景にキャスト以外の人がいない~。9時の閉店までねばってよかった!大満足でさよなら、エンチャ!

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

HKDL旅行記:2日目(4)

■ 17:30 Mickey's Rockin' the Mouse Castle Show
小雨が降ったり止んだりの中、一時間前の16:30から待ち始めようと城前に行くとすでに先客。さすが土曜日…っつーか、日本人が2組ほど…。その荷物…某TDRで見るようなショッピングバッグ(大)とベビーカーが占拠しております…。最前中央より右側で場所取り。今回はひとりで待ちなので、暇。隣の日本人の話を聞いてると、「なんだかなあ」ともにょもにょしてくる…。そういうことは大声で話さないでほしい…。それに、香港人(?)の友達まで現れ、みるみる大所帯に。ここは舞浜ですか?その中の香港人に日本人ヲタのようなことをしている人がいて…将来のHKDLに現在のTDRを垣間見ました。
気を取り直して、ショー開始。あ、あれ??昼間のミッキーのテンションはどこへ…?夕方は写真が難しいため、無難にビデオ撮りました。やっぱパークのカメラマンが私の前を行き来する…。
■ 19:00 Mickey's Rockin' the Mouse Castle Show
人がはけないので、続けて待つ。…と小雨が降り出す…。ショー開始15分くらい前から。最後のキャッスルショー、どうしてもこの目で見納めしたい…!本気で祈りました。雨はやまず…キャストがステージにシートをかぶせました。赤マットが敷かれているので。
おお、5分前から弱まってきた…!!そして、アナウンスが入る。広東語の次に英語…中止アナウンスかとドキドキ…。すると、"maybe delay"と聞き取れた!!「ショーの開始が遅れます」!!やった!!中止ではない!!たまたま私の後ろに昨日会ったキャスト常連がいて、みんなで喜びました!さすが直営!アメリカでもこんなことあったんだ!!日本じゃありえないけどね!!
プラザで待機してた友達(英語わからない)が中止と勘違いして去っていこうとしていたので、急いで「遅れる」ということを伝えにいきました。そのとき場所はキャスト常連に見ててもらいました。ありがとう!!シートに覆われていたステージが表れ、乾燥機導入、タオル隊出動!!キャストのみなさん、ありがとうございます!!
12分遅れでスタート!!!おおお…なんか盛り上がりがすごいぜ…!雨で中止かもしれない中で決行したからか?今までは冷めていた「拍手」や「跳躍」の場面でも歓声が…!思わず泣いてしまいました…。ミニーがいつも同じ場所にいる私に手を振ってくれたよ…!もう目の錯覚でもいいっ!このショー大好きだ…!

0408_1 0408_2_2

■ 20:00 "Disney in the Stars" Fireworks
プラザでキャッスルを見ていた友達の場所に入れてもらいました。HKDLの花火。TDRの花火より優れていることは自明の理なわけで。うーん…。旧正月のイベント用ステージが良さを70%減にしています…。プラザの特等席(中央花壇の縁石の上)から見たのに、城がステージで隠れていて、映像が全く見えない!せっかく城をスクリーンにしているのに!ファンタズミックのジミニーの映像とかがあった気がする。音楽は「ホールニューワールド」がベースになっていました。次はぜひともステージがない完全版で見たい。

Mm05 Mm01

Mm02 Mm04

Mm06 Mm03

1.キッチンの壁
2.書斎のミッキーの机
3.書斎の棚に飾られたミッキーのアルプス登頂証明書(写真はDLのマッターホルン…)
4.寝室の衣装棚
5.リビングの棚より
6.書斎の壁に飾られた写真

■ 20:15~20:40 Mickey's House
HKDLにトゥーンタウンは公開されていません。旧正月のイベントとして特設で設置されてました。外観はミッキーの家ではなく、中がミッキーの家。TDL、WDW、DLのミッキーの家を見ましたが…このHKDLの家はとにかく広い!庭→キッチン→リビング→寝室→書斎→裏庭。そこら中に旧正月の飾り付けがあります。それが目玉です。庭にはあのミッキー型ポスト、プルートの小屋、ファンタジアのほうき。キッチンには世界中のチーズがいっぱい。リビングには立派な暖炉。そして、寝室…。ミッキーの衣装棚がのぞけます。さらに、ミッキーの靴を履いて記念撮影ができるよ!もちろんしました!靴でかっ!これは実寸っぽい…。極めつけは書斎。ミッキーの数々の功績と思い出をつめこんだ部屋です。ちょ…ま…ってくらい、ミッキーの写真がいっぱい!愛犬とともにハロウィーンの仮装、野球のユニフォーム姿、「空飛ぶダンボ」に乗る自分、HKDL鉄道を背景に…などなど。全部自分の写真じゃん、ミッキー!(笑)。いやはや、ミッキーファンの私にはたまらないですが!写真の写真を撮りまくりました。世界のミッキー家でここが一番友達の写真が少ない気がするよ…(笑)。友達の「どんだけ自分が好きなの、ミッキー…」という言葉にグサリときました。確かにナルシストもいいとこだなあ…。あ、書斎のパソコンとマウスがマウスで超かわいかったです!
残念なのは、鍵がなかったこと。TDLにはWDW、DL、DLPの鍵があります。これは全世界のディズニーパーク(のミッキーの家?)に入るための鍵です。DLにTDLの鍵もありました!モチーフは扇子。うーん…無念。
■ 21:00 閉園
一日フルに遊んでヘロヘロ…そして空腹。帰りにメインストリートの"Market House Bakery"でチョコレートデニッシュを夜食として買いました。プラザインと同じマキシムが提供している店なので、安心して購入。ホテルで食べたら、普通においしかった!
買い物もこのときしたような気がします。
■ 23:30 就寝
ホテルでバッキング…。一番イヤな作業…。明日も早起きなので即寝ます。

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

HKDL旅行記:2日目(3)

0407_1 □ 13:00 Disney on Parade
13:00にストーリーブックシアター前集合でした。シアターの開場を待ちながら、横目で「ディズニー・オン・パレード」を鑑賞。日本の払い下げパレード…。特に感慨はないです。でも大演奏会ミッキーの巨大バルーン、パラパラとセル画をめくるチーデー、ウォルト・ディズニー・スタジオフロートは懐かしかった!みなさんご存じの通り、トリでミキミニドナデジグープル登場。旧正月の衣装です。広東語をしゃべっていたような気がする…。0407_2
■ 13:45 The Golden Mickeys
13:15頃シアター前に列を移動。もちろん一番乗りであります…。アメリカと同じく、特別に選ばれた家族がみんなの前でキャストに紹介されて、優先的に入っていきました。10分前(!)にようやく入場。蜂の巣をつついたように場所取り合戦…。最前列ドセンはこの家族です。その場所を私たちが狙ってたんですが…。私は最前右寄りのミキポジにて鑑賞。とにかく写真を撮りまくるのが目的だったのですが、途中でピントが合わなくなる…もう焦る焦る。せっかく目の前にミッキーがいるのに!!…結局、全然見た心地もしないまま終了。感動も薄かった…。とりあえず最後にミッキーがこっち向いてくれたのが救いだったよ…。唯一の収穫がこの写真。…うん、これが撮りたいがためにこの場所に行ったんだから、もうよしとしよう…。
私は一眼が壊れたんじゃないかと気が気ではなく、次の場所への移動のかたわら、ずっとカメラをいじってました。この先まだ撮りたいものが大量にあるのに……1年半前の二の舞か…と思っていると、AFがMFになってた……。とりあえずよかった……。

0407_3 0407_5

■ 14:30~15:00 メインストリートU.S.A.にていろいろ
15:00のパレードはまだ全然待っている人がいないので、メインストリートのグリ。ドナデジが出てました。目線ズレのリベンジをすべく並ぶ…。お、おおお…、ドナデジでチュウしてくれたよぉぉぉ!!ありがとー!……。いや、普通にツーショをお願いしたかった…。う…ん、私はポーズ指定しない人なんだ…与えられたもので満足する…。
そして、なんだかタウンスクエアで小さな人垣が…と地面を見てみると…SUGEEEEEEEE!!! カストーディアルのモップアートですよ!!香港でもあるんだ!!しかもクオリティが超高い!!ミニーなんてプロ級!他にミニー(旧正月の衣装違い)、爆笑するチップ、旧正月衣装のミッキーがありました!
"The Disneyland Story"というTDLの「ディズニーギャラリー」みたいな展示系アトラクションへ。うおお…まずこの入口のミッキーがたまらん…!中にはHKDLのシンボル、エントランスの噴水やグーフィーの家のフィギュアなどがありました。…正式名称はフィギュアじゃないんだ…。設計時に作る立体模型みたいなのの、名前なんだっけ…。正直展示内容はショボイです。パネル展示が多かった。TDRのパネルもあったっス。「世界初のアメリカ国外ディズニーパークとして成功した」という説明。
■ 15:00 Disney on Parade
ビデオ撮ります。トゥモローランドからプラザに入ってくる一直線の立ち見でポジる。……香港ほど、場所取りに意味がない場所はないんじゃないか?私はロープの前で待ってるのに…。パレードが見えているのに、ロープをくぐっておばさんが私の前に乱入。ゲスコンが注意しても聞く耳持たず。三脚は使わず手持ちで撮り続けているので、手が震える…。この間も、私の後ろ髪に触れるほど誰かが密着している…最高に気持ち悪い…。うなじの辺がぞわぞわする…。ミキミニ早く来い!とパレードが早く終わるのを願いながら撮影…。おお…やっと念願のキャッスルフロートが見えてk…おばさん立った\(^0^)/見えてきた途端、私の前に乱入してきたババアが立ち上がりました\(^0^)/パーマで前が見えねえよ!!散々私の前を犯していった挙句、キャッスルフロートが通過する前にババアは去っていきました(^3^-*
……私は最後のこのフロートさえ撮れれば後はどうでもよかった…OTL
0707_4 ■ 16:00 Tahitian Terrace
お腹がすきすぎて気持ち悪いくらいでした。朝御飯だけでここまできた。友達のリクエストでアドベンチャーランドの「タヒチアンテラス」へ。白い米が食べたかったので、BBQ Pork(50ドル)をオーダー。カジュアルなパフェテリアタイプのレストラン。盛り付けのキャストに「スープもいる?」と言われ、セットで付いてるのかと思って「はい」と言いました。清算後、きっちり15ドルとられてた…。一見てりやきポークと白い御飯の見た目はおいしそうなんだけど…。空腹が異物を受け付けなかった…。米はタイ米か?まずすぎてパサパサだったかネチャネチャだったか、食感すら覚えていない…。肉は"Pork"…?ホントに豚…?スープにいたっては見た目からしてもう…。これは吐瀉物ですか…?ポテトスープらしい…。一口も飲みませんでした…。なんとか米と肉を3分の1だけ食べてさようなら…。外は雨がパラパラと降っている…。パレードに天気に凹むことばかりであります…。カサはホテルだし…。自分の晴れ女を信じて、いざ、自由行動です。

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

HKDL旅行記:2日目(2)

0403_01 ■ 10:00 眠れる森の美女の城前にてキャッスルショーを待つ
プラザインを1時間で切り上げたのはこのため。11:00の明るい空の下のキャッスルは2日目しか見られないんです。誰もいない。私は最前中央右よりで場所取り。交代で待ちます。左の写真はプラザに8体飾られているミッキーの像。かなりデカイ。ミッキー生誕75周年のときのように香港の有名人がペイントしたミッキー。
□ 10:00 Rhythm of Life: Dragon Procession
日本語訳すると「獅子舞」らしい…。厳密には「ドラゴンの舞」 でした。チャイナ服のダンサーが魚やドラゴンのハリボテ(他にいい表現が…)を持ってメインストリートU.S.A.を練り歩きます。あっという間に終わる。キャッスルの待ち時間の合い間にチラ見。0403_02
■ 11:00 Mickey's Rockin' the Mouse Castle Show
待ちに待った昼間のキャッスルショー!これで写真を決めねばならなかったので、緊張。おおお…なんかのっけからミッキーの動きが全然違うぅぅ!!かかかかかっこいい…!!!何、このテンション!!!す、スゲーですぜ、パークのカメラマンに投げキッスとか(私と替わって)、カメラ目線しまくりだし…(そのビデオください)。とにかくかっこよすぎる!!!!!!!!やっと全身で撮れたミッキー四変化。

Mm01 Mm02

Mm03 Mm04

他のキャラは一張羅なのに、たった20分のショーにミッキーだけ4種類も衣装が!さすがスター!!3枚目なんて一瞬…ホントにものの2.3分しか出ていないと思います…。すっごく動きが速いし…その分すっっごくかっこいいれす…。まるで嵐のように現れて、嵐のように激しいダンスをし(HIP HOP…)、嵐のように去っていきます…。すべてが早送りしているかのようなスピード…。もう…かっこよすぎて見終わった後、骨抜きでした…。もうどうしていいかわからん…。
0403_03■ 11:20~13:00 キャラクターグリーティング at ファンタジーガーデン
抜け殻のまま、ファンタジーガーデンへ。初でっす。旧正月イベント期間だけ、限定衣装+ペアでグリ。クリスマスやハロウィーンも限定衣装だとか。普段はノーマル衣装+ピン。このときはミキミニ・ドナ・チーデー・グープル・プーがそれぞれ5つのガゼボでグリ。さあ、ふれあうぞ~。ドナ→チーデー→ミキミニ→グープル→チーデー→ミキミニの順。チーデーはあまり人が並んでないので、ゆっくり戯れられます。突進してくるチップとデールとそれぞれハグ。なんかハムスターみたいなポーズが超かわいくて悶えた…。下の写真の後、前後を交代してもう一枚。高速でポーズとってくれるのに、コンデジにした私がバカだった…。目線を逃したああ!0403_04_2
アメリカの一番人気はグーフィーっぽいけど、香港の一番人気はやっぱりミッキー?メインストリートしかり、ファンタジーガーデンのグリもミキミニだけ異常に混んでいます。他キャラは待ちなし~15分程度だったのに…。ミキミニは30分ほど並びました。やっぱりミッキーが一番好きなので、待ち時間は気にしない!!背景がメインストリートの方が好きだあ。チーデー以外みんなふわふわおっとりでほんわかほわほわでした。別行動で13:00集合なのに、ミキミニに会えたのが13:00ジャスト。またもギリギリミラクル!しかも…私の前でまたミキミニがお色直しに…ぬおおお。チーデーもそうだった…。ミキミニはつい先程から2回目の私のことを覚えててくれたよ(笑)。ありがとう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧