« 2013年8月 | トップページ | 2014年8月 »

2013年10月10日 (木)

キャラヲタが行くD23 Expo

■ 去る2013/8/9~8/11までアナハイム・コンベンションセンターで行われた「D23 Expo」に行ってきました。10/12~10/14に日本で行われる「D23 Expo Japan」の本家本元です。アメリカでは2009年から隔年夏頃行われており、次回2015年の開催も決定しました。2年前2011年にも行けそうだったのに、諸般の事情により断念したことを悔いていました。なぜってトーキングミッキーが!!ロックスターミッキーがああああああああああ!!!!!!!…そのリベンジとして今年2013年6年半ぶりのアナハイム!前回参加者の方々から詳細を聞いてもイベントの内容がいまいちイメージできずに当日を迎えました。
■ まさに百聞は一見に如かず。今回初参加でやっとイベントがどういうものかわかりました。「D23 Expo=ディズニーだけの展示会+ディズニーお偉いさん方の講演会+ディズニーファンの祭典」でした。例えると東京ビッグサイトで開催される東京国際アニメフェアやゲームショーのような展示会の各企業ブースが全部ディズニー関連企業またはコラボ企業って感じです。会場内全部ディズニー!!それに加わって「コレクターズフォーラム」という一画があり、個人経営(?)のブース(?)だか商店(?)だかが出店しています。TDR転売グッズやDLのトゥデイやピンを普通に売っています。これをディズニー公式イベントで販売可能というのがアメリカならではでしょうか…。フリーマーケットのようなコミケのような中野ブロードウェイのような不思議な空間です…。また、ピンやバイナルのトレーディング、コスプレコンテストがあるなど、"The Ultimate Disney Fan Event"というキャッチコピー(?)に納得のイベントです。他にもディズニーファンの間では神に匹敵するシャーマン&メンケンによる一夜限りのコンサートやイマジニアの講演などなど。こんな文章では語りつくせないイベントです。日本で開催される「D23 Expo Japan」はだいぶ違ったイベントになる気がしますね。

Anime Today

左)Walt Disney Animation Studiosのブース
右)コレクターズフォーラムのディズニーランド版トゥデイを販売するブース

■ ミキヲタの私がD23 Expoに行った目的はもちろんミッキーです。しかし、ミッキーの出演は前回よりも大幅に少なく、グリーティングすらありません。初日のオープン前にソーサラーミッキーとチップとデールが交代でテレビ出演しているを見かけたり、最終日のディズニーストアオープニングセレモニーで1.2分ほどミニーと姿を見せたりした程度。あとディズニー・インタラクティブのステージで「ファンタジア」をテーマとした新作ゲームの紹介としてソーサラーミッキーが登場し、オーケストラの指揮をしたそうです。これは完全スルーしていて見ることすらできませんでした…orz ロックスターミッキーに会えるとはいかないまでも、どこかしらでもっとミッキーに会えると思っていた「ミッキーがディズニーのすべて」の私には物足りないイベントとなりました。もちろん行ったことに後悔はしていません。イマジニアの講演や展示など非常に興味深く楽しかったですから。やはりD23 Expo自体よりもパークの方が魅力的でした。
■ D23 Expoというからには、ディズニーのあらゆる要素が一度に会したイベントでした。そこで見るものすべては「ディズニー」ですが、「ディズニー=ミッキー」ではないことを感じさせられることで、私の中でいかに「ディズニー=ミッキー」なのかをあらためて実感しました。ミッキーがいない「ディズニー」に魅力を感じない私はディズニーファンではなくミッキーファンだなと。もう「ディズニーが好き」と公言するのではなく、「ミッキーが好き」と公言した方が適切だと感じました。「ディズニー」という大きなブランドの中でミッキー、つまりキャラクターはアイコン的存在ではあるものの、すべてではない。いちコンテンツにすぎないのです。D23 Expoは私が「ただのミキヲタ」かつ「パークファン」であることを再確認させてくれるイベントとなりました。

左)トーキングソーサラーミッキーに投げキスされて悶絶。目を閉じて投げキス(/ー\*)
右)オープン直後の会場内ですれ違ったチップ。撮影に向かうところ

Mickey Chip

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年8月 »