« ミッキーマウス六変化 | トップページ | イースター☆ミッキーコレクション(1) マッドハッター編 »

2010年5月 2日 (日)

飽くなき趣味の世界

■ ミッキーファンならば、誰しもミッキーの目線を追いかけていることと思う。私もまた然り。グリならミッキーの方から私のカメラへ目線をくれるが、ショーやパレードはそう簡単にはいかない。自らミッキーの目線が来る方向へ行くのが、ショーパレの鉄則である。当然だが、ミッキーはその時々の気分で見る方向が違う。たとえば、同じ位置にフロートが停止しても、ミッキーは右をよく向いたり、あおり気味であったりなどさまざまだ。キャラヲタ同志で会話をすると、「あの(ときの)ミッキーは右をよく向く」とか「目線が遠くだから立ち見ね」とか、経験を交えつつ希望的憶測の世界でポジる。もちろんそう簡単に希望通りの結果が出るわけないので、それを何度か繰り返して自分の撮りたい写真を撮るという世界だ。
■ あまりに目線にこだわっていると、「私は何をしているんだ?なぜミッキーの目線にこだわる?」と自問自答に陥る。こだわりすぎて自分の行動の意味に疑念がわいてくるのだ。同じミキヲタの友人とワンショや目線について語り合ったとき、「そんなに目線が欲しいなら合成すれば早いよね」という話が出た。実際その友人は2年前のハンガーステージで行われたミッキーとグーフィーのグリで、ミッキーだけのワンショが欲しかったが、グーフィーに「ミッキーだけで撮りたい」とは言えず、泣く泣く(グーフィーごめんなさい)ミキグーのツーショを撮ったという。だが、ミッキーだけのワンショが欲しいという欲求が捨てられず、背景のみで撮影した写真とそのミキグー写真のミッキーだけを切り抜き、合成写真を作った。パソコンで画像処理が簡単に行える今の時代、たやすいことだ。実際その合成写真を見せてもらったが、初めて見たときは合成だとわからなかった。事実を告げられてよくよく見ると、ミッキーの影がなくて少し不自然に見えるが、一目見ただけでは違和感なし。こうして友人の欲求は満たされたわけだが、友人曰く「なんか虚しいよね…」との感想だった。かくいう私もいまだかつて一度だけ合成写真を作ったことがある。

01 + 02

= 03

いいとこどりでそれなりの(合成)写真ができて、プリントしても遜色ないできではあるが…この満たされなさはなんだろう…orz ちなみに、TDRも合成写真はお手の物だ。フォトエキスプレスを利用するとついてくるスペシャルフォトの大半は本物だが、一部合成写真のときもある。2007年TDSクリスマスのスペシャルフォトは間違いなく合成だと思う。背景に対してキャラが浮いている。合成ではないが、画像加工でキャラの目にキャッチライトを入れるのは2004年くらいからの主流。
■ 現在開催中の「ディズニー・イースターワンダーランド」のパレードはミッキー×6種類あるわけで、6種類の衣装×撮りたいポーズ=∞という状態だ。血眼になってミッキーを追いかける私がここにいる。2回目のパレは暗いから、あのポジは逆光、あそこはフロートが高すぎてあおる…etcetc とにかくキリがない!いい加減に妥協しろ。写真へたくそなんだからどこで撮っても同じだろ。と思いつつも、趣味の世界は妥協できない。ミッキーの目線が欲しいのは私、いい写真が撮れてニヤニヤするのは私、撮れなくてイライラするのも私、自問自答しながらもこの状況を楽しんでいるのは他でもない私。すべてが自己満足の飽くなき趣味の世界。独自のこだわりがなければそれは趣味ではない。…と自分自身に言い訳してみる。ま、楽しくやってるからいいのさ。

0502_2

■ イースターパレ2回目は曇天だと暗くてブレるが、快晴だと西日が差していても明るさがあるため、そこそこ満足できる写真が撮れることが判明。Photoshopのカラーバランスで西日の赤色を取り除けば問題なし。上の写真ではまだミッキーの顔色が黄味がかっているのが気になる…。画像補正技術をがんばりたい…。

0502_1_2

■ これもよくある話。ミッキーがポーズをとりながら顔を左右にゆっくり動かすとき、みんな連写をしまくっていることと思う。しかし、ミッキーの動作の速さに連写スピードが追い付かず、肝心の真ん中だけ抜けてることがある。クラウンは動きが速すぎて全然撮れないし…これはもう合成しろってことかいな\(^p^)/
■ 合成までして目線が欲しいかって言われたら「うん」とうなずくけど複雑な心境…。他にもこだわり=向上心と考えることにするが、それ以前に写真が下手なのをどうにかしたい。キャラヲタのすばらしい写真をたくさん見たいと思っているので、オススメのブログやHPをご存じの方はぜひコメントをお願いしたい。

|

« ミッキーマウス六変化 | トップページ | イースター☆ミッキーコレクション(1) マッドハッター編 »

コメント

どんぐりさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ご希望通りコメントは非公開といたします。

おお…変化の少ないブログに「毎日」とはうれしい限りです!いつも悶々と自問自答しながらミッキーファンをしているので、同志がいらっしゃると小躍りしてしまいます(笑)

合成写真の継ぎ目はアンバサダーの右側をよく見ると船体の色が周囲から浮いている個所があるため、わかると思います。趣味に妥協しないのでこの合成写真も気合いを入れて補正+継ぎ目を修正しています。ミッキーの左耳はもとの写真では切れているところを私が描き足しました。そこまでやるかって感じですね…(苦笑)

ステキなブログを教えていただいてありがとうございます!ひっそりと目の保養に通いたいと思います。うまい方はいいカメラを使ってらっしゃるんですね。フレーミングがただのキャラヲタ的視点(私だ私)とは違っていて、勉強になります。

「ファン」だなんてもったいないお言葉をいただけて、恥ずかしながらもすごくうれしいです…!ブログも自己満足と言えど、それに反応(コメント)いただけるとやっててよかったと心底思えます。これからもマイペースで続けていきますが、よろしくお願いします。

投稿: あさぎ | 2010年5月 3日 (月) 22:48

きゃ~vvv素敵なポーズのクラウンミッキーvvv(≧∇≦)
可愛いよ~カッコいいよ~♪←どっちつかずの罪な男ミッキー
今回の記事はあさぎさんの拘りの凄さにまた驚かされました!とにかくスゴイです!! 目線の為に合成までされているとは…素人目の私ではまず判断つきません~ でもやはり御自分では目線のその瞬間を撮ってこそ!なんですね。合成は違う時間がねじれてそこにある事になるから違和感を感じてしまうのかな…でも本当に完成度が高くて私は合成と判ってても判りません~(^_^;)ゞ

補正されているウサ耳ミッキーは、補正前の方が顔色が良くてイキイキして可愛く見えるので(元気っ子なカンジ?)私は左の方が好みですよvvv やはり目が肥えてなくて写真に拘りがないせいなのかな…orz
しかし普段のショーパレでも簡単ではなさそうな目線写真が今回は×6で、その上『あさぎさんの撮りたいお写真公式』の答えがまた凄くて思わずブッと吹き出してしまいました!…いやいや、あさぎさん本人にしてみたら大変な事なんですよね!判っております、すみません はぁ…本当にスゴイ~!!

私事ですがGW中もずっと仕事ででもあさぎさんの撮られたミッキー達を時々見に来てはニヘニヘvvvして元気回復してて(痛)特に左上にいた超素敵マッドハッターにはもう~~ぜひコメントしたかったのですが、この仕事が終わったら…と日々思い続けてたらある日『あっ!ない!!Σ(゚д゚;)』…とっても残念でしたが御都合がある事なので仕方ないですね。
あのお写真を携帯待受って…ミッキーの素敵お写真整理の日々で鍛えられたのでは…(←何が)私の待受があんな素敵過ぎミッキーvvvだったら携帯開けた瞬間に腰がくだけてヘナヘナ座り込みますよ

ドリームパーティーDVDなのですが、前から今週金曜に休みをとり日帰りで都内へ行く予定だったのをGWが仕事だったので急遽1泊に変更して土曜にTDLインする事にしまして…でもパークにはあまりディズニー好きでない友達と行くのであんまり1人残して自分だけ別行動とか出来ませんのでもしでしたら金曜の夜に舞浜駅付近でお渡しするとかでも大丈夫でしょうか?! 平日ですので都合がつかない様でしたらまた他の方法で…(^_^;)ゞ 急な話で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

投稿: みえみえ | 2010年5月10日 (月) 20:31

みえみえさん、こんばんは。

こだわりっつーか、アホですね。この合成は試験的にやってみたもので、いつも合成してるわけではありません…。初めてやってみて想像以上にうまくできたので気に入ってます(笑)が、これ以後はやってないですね。色調補正やトリミングはよくやりますけど、やっぱり本来撮ったままの状態が一番キレイですからねー。

色調補正は終わりがありません。ウサミミは補正後でも私は納得していません!色味は好みですよね。彩度が高い方が好きな人もいれば、明度が低い方が好みの人もいるという…。

GWはずっとお仕事だったんですね…orz お疲れ様です!もうすぐミッキーに会えるじゃないですか!連休も仕事でお疲れのみえみえさんをミッキーが癒してくれますよ!今週末の予定については詳細はメールしたのでレスは省略します。

左上にあった携帯日記(つなび)は更新が鈍くなったのでリンクを外しました。今までコメントいただきまして、ありがとうございました!データは残ってます。アイコン代わりに使用しようと思ってましたが、Twitterでつぶやくことが多くなって、更新ネタがなくなったのが原因です。あのマッドハッターミッキーは私も渾身のお気に入りです。珍しく自画自賛でニヨニヨしながら眺めてます。」

では、今度は舞浜でお会いしましょう♪

投稿: あさぎ | 2010年5月12日 (水) 20:00

こんにちは。
合成は、よーやりませんな。さすがに面倒のほうが強い(^^;

目線は…どうなんでしょうね。
特にキャラクターの目線にこだわると、真正面、日の丸構図に陥りやすくなります。更に、元々が平面上に描かれたデザインを立体化したこともあり、真正面のキャラというのは変なことも多い。グーフィーだと鼻先で隠れて白目になってしまいますよね。ドナルド、デイジーも真正面よりは、ちょい横向きのほうがクチバシが見えて可愛いと思う。

レタッチは、ソフト任せが多いです。『デジカメde!!フォト工房』というソフトを(販売中止になっても)延々と使い続けてます。
あとは、チルトシフト風レタッチで、ミニチュア写真風にするのを少々。Web上でもレタッチできるようになり、手軽にできるようになりました。

投稿: KoZ | 2010年6月16日 (水) 14:26

KoZさん、コメントありがとうございます。

合成はこれが最初で最後です…。時間と手間がかかりますからね。この試作で結構時間がかかり、虚しさだけが残ったので以来やってません…orz

目線だけがすべてではないですよね。目線じゃないくても「はっ」とするようなキャラがイキイキした写真もありますし。私は毎日ミッキーしか見慣れてないので、ドナやグーフィーの目線がどれかはわかりません^^; グーフィーは下向き(上目遣いっぽい感じ?)の方がかわいい(かっこいい?)と思います。デイジーやミニーとか女の子キャラは煽りより俯瞰の方がかわいく見えますね。

そのミニチュア写真風にする方法をどこかで見た記憶があります(KoZさんのブログでしたらすみません…)。1枚の写真でも遊び心があれば、違った味わいを見せてくれますよね。

投稿: あさぎ | 2010年6月17日 (木) 23:48

ミニチュア写真風は、レタッチソフトを使う方法もありますが、最近はWeb上で手軽にできるサイトがあって、重宝してます。↓こことか。
http://tiltshiftmaker.com/

デジカメによっては、ジオラマ風に撮るモードがあるのもありますね。


確かに、ミニーは煽りだと難しいです。
デイジーの場合、「姐さん」を強調するなら、煽りもいいかも。ドリームカンパニーの衣装とか。(♪お聞きなさい~)
可愛いじゃないな(^^;

投稿: KoZ | 2010年6月24日 (木) 13:54

KoZさん、レス遅くなってすみません;

ご丁寧にサイトまで教えていただきありがとうございます。これは確かにミニチュアに見えますね!おもちゃみたいでかわいいです。シーの美しい景色はミニチュアにしがいがありそうです。

私はミッキーたちと同じくらいの身長なので、いつもグリでは真正面から撮りますが、男性が撮ったワンショを見るとキャラがかわいらしく見えるんですよね~。それはやっぱり高い位置からキャラを見下ろして撮ってるからですね。逆に下からミッキーを撮ると、かっこよさが出る感じ。ワンショも奥が深いです!

投稿: あさぎ | 2010年6月30日 (水) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミッキーマウス六変化 | トップページ | イースター☆ミッキーコレクション(1) マッドハッター編 »