« 5周年フォトロケーション:ポートディスカバリー(1) | トップページ | U.S.スチームシップカンパニー(1) »

2006年8月 7日 (月)

ニューヨーク・グローブ通信(1)

08071 ■ タワー・オブ・テラー関連で号外を配ったり、公式サイトのマンフレッド・ストラングが勤務する会社だったりと最近話題の「ニューヨーク・グローブ通信」をご紹介します。所在地はニューヨークのブロードウェイ117番地。ブロードウェイ・ミュージックシアターの隣に位置します。現在(1912年)の経営者はコーネリアス・エンディコット3世。「ストラングの取材メモ」の「ニューヨークのキング、エンディコット三世」の項目で彼の経歴が少し判明しました。

1837年 コーネリアス・エンディコット三世誕生
10才の時に、寄宿制の学校スノッディングトン校に送られるがハイタワー三世の冷酷きわまりないイタズラでひどい目に遭う

以上公式サイトより抜粋。ハリソン・ハイタワー3世が1835年生まれですから、エンディコット3世の方がハイタワー3世より2歳年下なんですね。
08073■ では、右の写真をご覧ください。ニューヨーク・グローブ通信の社屋右下にある礎石です。

"This Cornerstone Dedicated November 4, 1883 by Cornelius Endicott, II  Publisher of the New York Globe Telegraph to the Loyal Readers of New York's Most Popular Newspaper"

「この礎石は1883年11月4日ニューヨーク・グローブ通信経営者コーネリアス・エンディコット2世によってニューヨークで最も評判のよい新聞紙の誠実な読者に捧げられたものである」

1883年11月4日がニューヨーク・グローブ通信の創立年月日とは必ずしも言えませんが、まあ、それに近しい日にできたんでしょう。創立者がエンディコット2世とも言い切れませんが、1883年の時点で経営者はコーネリアス・エンディコット2世だったようです。タワテラ公式サイトの「ストラングの取材メモ」に「父親の会社の経営を引き継ぎ」とあるので、このエンディコット2世はエンディコット3世の父と断言できます。08072
■ 次にこの社屋について。左の写真は社名のアップです。この中央の社名の左右に小さな金文字で何やら書いてあります。まず左の方から

"Also Publisher Of:
The New York Shipping Gazetteer
Le Journal Global De Telegraphe De New York
Die New York Welt Fernschreiber Zehung"

「下記新聞社も含む:
ニューヨーク海運業官報発行係
ニューヨーク・グローブ通信(フランス語)
ニューヨーク・グローブ通信(ドイツ語)」

■ 次は右の方。

"Also Publisher Of:
Il Giornale Globale del Telegrafo De New York
O Jornal Do Telegrafo Do Globo De New York
El Periodico Global Del Telegrafo De Nueva York"

「下記新聞社も含む:
ニューヨーク・グローブ通信(イタリア語)
ニューヨーク・グローブ通信(ポルトガル語?)
ニューヨーク・グローブ通信(スペイン語)」

■ 「ニューヨーク・グローブ通信(フランス語)」などと訳されているのは、その言語で「ニューヨーク・グローブ通信」と書かれているものです("e"に" ' "がのっている文字は表現できませんでした。普通に"e"と表記してあります)。さすが「人種のるつぼ」と形容されるニューヨーク。ニューヨーク・グローブ通信もいろんな言語の新聞を発行しているようです。フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語(これだけ確信なし)、英語の計6ヶ国語の新聞を発行しています。これらの子会社(?)もすべてこの社屋にあるそうです。また、一番最初に記されている"The New York Shipping Gazetteer"は、「ニューヨーク海運業官報発行係」と苦しい訳になっています。"shipping"が「船舶;海運業」という意味、"gazetteer"は「地名辞典;官報発行係」と辞書にありました。新聞社という立場からして、ニューヨークの海運業に関する官報もニューヨーク・グローブ通信が手がけているのではないかという私の推測です。

|

« 5周年フォトロケーション:ポートディスカバリー(1) | トップページ | U.S.スチームシップカンパニー(1) »

コメント

はじめまして、とても綺麗にまとまったブログですね。
写真も綺麗ですね。
とくにビックリは解説ですね。
ここから情報が発信されていたのを初めて知りました。
今度行ったら、是非写真を撮りたいと思います。
また、遊びに来ます。

投稿: シロクマ | 2006年8月 7日 (月) 13:42

初めまして。コメントありがとうございます。
私がいろんなものから推測して解説というか考察しています。
見やすいブログを心がけているので、
そう言っていただけるのが一番光栄です。
細かいところにもいろいろつまってますので、
ぜひ写真におさめてくださいね。

投稿: あさぎ | 2006年8月 7日 (月) 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5周年フォトロケーション:ポートディスカバリー(1) | トップページ | U.S.スチームシップカンパニー(1) »